Microsoft Sustainability Calculator を使用して、大企業が IT インフラストラクチャの二酸化炭素排出量を分析

2020年1月16日 に投稿済み

Corporate Vice-President, Cloud Operations + Innovation

風力発電業界

10 年以上にわたり、Microsoft はクラウド サービスを介して世界中の組織のデジタル トランスフォーメーションをサポートすると同時に、環境への影響を軽減するための投資を行ってきました。Microsoft は、2025 年までに Microsoft のクラウド データセンターを 100% 再生可能なエネルギーで稼働するという発表で宣言したコミットメントについて、透明性を高めるよう努力を重ねています。Microsoft が企業として行ってきたコミットメントと投資は、Microsoft 自体の環境への影響を軽減するための重要なステップですが、Microsoft は、お客様とパートナーの皆さまがその独自の持続性目標を達成できるようにすることで、プラスの変化の機会が最大化されることを認識しています。

業界初の Microsoft Sustainability Calculator

本日、Microsoft は Azure サービスに関連付けられている二酸化炭素排出量データに関する新しい分析情報を提供する、Azure エンタープライズのお客様向けの Power BI アプリケーションである、Microsoft Sustainability Calculator の提供をお知らせします。従来のデータセンターからクラウド サービスに移行することによって大幅に効率が向上する一方、企業は、さらに持続可能性の高いコンピューティングを判断できるようにするため、クラウド ワークロードの二酸化炭素の影響についてのさらなる分析情報を求めています。組織内でのレポートの作成と持続可能性の推進を担当するユーザーは、各 Azure サブスクリプションの二酸化炭素の影響を経時的そしてデータセンターのリージョンにわたって定量化できる機能を初めて利用できるようになりました。また、Azure またはオンプレミスのデータセンターで実行されるワークロードの推定二酸化炭素削減量を比較して確認することができます。このデータは、既存の排出量を報告するうえで非常に重要です。さらに、脱炭素化の取り組みを促進するための基盤を確立するための第一歩となります。

Microsoft Sustainability Calculator 二酸化炭素データ視覚化ビュー

厳格な方法で透明性を提供する

このツールの計算は、2018 年のホワイトペーパー『クラウド コンピューティングの二酸化炭素に関するメリット: Microsoft Cloud の研究』の調査によって確認されているように、顧客の Azure 使用量に基づいて行われ、業界をリードする環境検証団体である Apex によって個別に検証されています。計算は、Azure サービスのエネルギー要件、データセンターのホストに供給している電力系統の電源構成、これらのデータセンターでの Microsoft の再生可能エネルギーの調達、インターネット経由でのデータ転送に関連する削減量などの入力に因数分解します。結果として、顧客の Azure 消費量に関連する、GHG (温室効果ガス) 排出量の見積もり (二酸化炭素換算トン (MTCO2e) の合計) が導き出されます。

計算ツールには、一般的なオンプレミスのデプロイと比較し、Microsoft の IT 運用効率、IT 機器の効率性、データセンターのインフラストラクチャの効率が考慮された、Azure で実行されているワークロードの推定排出量の削減量を示す詳細なビューが備わっています。また、Microsoft による再生可能エネルギーの購入から、顧客に起因する排出量の削減を見積もることもできます。
   Microsoft Sustainability Calculator - レポート

また Microsoft は、より持続可能なクラウドを構築するための特定のコミットメントについて、お客様から透明性を求められていることも認識しています。この情報に簡単にアクセスできるようにするために、Microsoft は再生可能エネルギー プロジェクトのツール内にビューを作成しました。Microsoft はカーボン ニュートラルおよび再生可能エネルギーに対するコミットメントの一部として、このプロジェクトに投資を行ってきました。毎年、Microsoft は年間のクラウド使用量をカバーできるよう、再生可能エネルギーを購入しています。お客様は、Azure サービスを使用している場所やリージョン プレゼンスがあるプロジェクトについて、世界地図でリージョン単位で確認することができます。これらのプロジェクトは、2012 年以降に Microsoft が行った投資の例です。

実用的な分析情報へのパス

Azure エンタープライズをご利用のお客様は、今すぐ AppSource から Microsoft Sustainability Calculator をダウンロードして、付属のセットアップ手順に従うことで、作業を開始することができます。この新しいツールは、お客様が現在のインフラストラクチャをより深く理解し、お客様の組織内で持続性に関する意義深い会話を促進できるようにする機会を提供しています。これは最初のステップであり、今後はツールの機能をさらに拡張することを計画しています。Microsoft は、お客様が Microsoft のクラウドサービスの持続可能性に関するメリットをさらに包括的に確認できるビューを必要としていることを認識しており、その過程でお客様を支援できることを心待ちにしております。