ナビゲーションをスキップする

Microsoft は EDM Council と提携し、最高データ責任者がクラウドでより多くのことを達成できるよう支援

2021年9月28日 に投稿済み

General Manager, Azure Data Governance Platform

Microsoft は先日、マルチクラウドやハイブリッド環境に対応したエンドツーエンドのクラウド データ管理ソリューションの構築に向けた投資をさらに支援するため、Enterprise Data Management (EDM) Council との戦略的コラボレーションを発表しました。

2020 年 5 月、EDM Council は、組織がデータをクラウドに移行し、機密データを保護するために適切な管理を行うためのベスト プラクティス基準を定義するために、業界最大のオープンなワークグループを設立しました。Microsoft は設立メンバーの一員として、金融業界の大手企業、大手クラウド プロバイダー、主要テクノロジ企業、アドバイザリ企業を代表する 100 社以上の企業と 300 人の専門家とともに活動しました。そして、組織がクラウドに安全に移行できるよう支援するための標準的な機能を網羅した、Cloud Data Management Capability (CDMC) Framework を共同で開発しました。

Microsoft の Azure Data Governance Platform のゼネラル マネージャーである Mike Flasko は、「当社の大企業のお客様の中には、データを効果的にクラウドに移行するための独自のフレームワークを開発する上で、大きな課題に直面している方がおられます。CDMC はこの問題に総合的に取り組んでいます。」と述べています。また、「CDMC メンバーとの対話やパートナーシップにより、Azure Purview はより優れたものとなり、業界が直面しているデータ管理上の最重要課題を自動化するのに役立っています。CDMC とのさらなるコラボレーションを楽しみにしています。」と述べています。

EDM Council は、CDMC Framework の最初の成果物として、クラウド サービスの導入を効率化するための 14 の主要コントロールを発表しました。本日、組織とその最高データ責任者がクラウドのデータを効果的に管理し、クラウド データ管理原則の基本的な成熟度を評価するのに役立つ、より広範なベスト プラクティス フレームワークを無償で公開したことを発表します。

「多くの企業の皆様に参加および貢献いただき、とても嬉しく思います。また、クラウド プロバイダーとして最大の参加者がいる Microsoft と提携し、CDMC フレームワークに貢献していただけることをとても嬉しく思います。」 - John Bottega 氏 (プレジデント、EDM Council)

Microsoft は、Azure プラットフォームの導入をサポートするために、世界中に多数のリソースを用意しています。その中には、大企業のお客様と協力してデータ管理能力を評価し、向上させるスペシャリストも含まれています。

「EDM Council とのパートナーシップにより、組織がオンプレミスおよびクラウドにおけるデータ管理能力の成熟度を評価できるようになることを嬉しく思います。」 - Raghu Ramakrishnan 氏 (Azure Data 担当 CTO、および EDM カウンシルの役員)

TD Bank Group のようなデータ中心の金融機関は、CDMC 標準を活用して、クラウドでのデータの収集および利用方法の基礎およびガイドの指針を定めています。

「CDMC フレームワークは、当社の Azure 導入をさらに加速し、Microsoft のセキュリティと包括的なクラウド データ機能を活用するための、自動化の分野を特定するのに役立ちます。」 — Wes Anderson 氏 (TD エンタープライズ データ管理担当 VP、CDMC 標準策定のため Council にも参加)

本日、CDMC フレームワークが公開されたことを、業界の皆様とともに喜びたいと思います。また、このフレームワークのリリースは、Azure Purview の一般提供開始の発表と同時に行われました。Azure Purview は Microsoft が提供する統合データ ガバナンス ソリューションで、オンプレミス、クラウド、サービスとしてのソフトウェア (SaaS) アプリケーションなど、お客様のデータ資産全体におけるデータの管理とガバナンスを支援します。Azure Purview を使用すると、自動化されたデータの検出、機密データの分類、エンドツーエンドのデータ系列によって、データ環境の総合的な最新のマップを簡単に作成できます。それと同時に、データ消費者は価値があり信頼できるデータを見つけることができます。 

EDM Council について

EDM Council は、250 以上の組織に所属する 10,000 人以上の世界中のデータ管理の専門家を会員とする、データ管理の主要な業界団体です。EDM Council は過去 15 年間にわたり、データ実務者のコミュニティを構築し、共通の分類法を開発し、データ成熟度の評価を行ってきました。

さらに学ぶ