Microsoft と SWIFT、クラウド ネイティブな決済でのパートナーシップの拡大

2019年9月25日 に投稿済み

Principal Program Manager

このブログ投稿は、George Zinn (Corporate VP、Microsoft Treasurer) との共著です。

今週、金融サービス業界の世界的イベント Sibos で、Microsoft と SWIFT は、昨年のイベントで発表したクラウドネイティブな概念実証 (POC) の進化を展示しています。これは Microsoft Azure、SWIFT、Microsoft の財務部門のパートナーシップによって実現し、これらの企業は Azure 上でのクラウド接続サービスを市場に提供できるよう共同作業しています。私たちは共同でエンドツーエンドのアーキテクチャを構築し、さまざまな Azure サービスを利用して金融サービス業界における実際のワークロードに対する復元力、セキュリティ、コンプライアンスの要求を SWIFT Cloud Connect が達成できるようにしています。Microsoft は SWIFT と連携する最初のクラウド プロバイダーで、パブリックなクラウド接続を実現しています。また、このソリューションはまもなく業界でご利用いただけるようになります。 

SWIFT は安全な金融メッセージング サービスを提供する国際的な組織で、200 以上の国や地域の 11,000 を超える金融機関、市場インフラ、企業で利用され、信頼されています。現在、企業や銀行は、SWIFT テクノロジに対応したオンプレミス環境から安全性の高い SWIFT ネットワークを介して決済メッセージを送信しています。SWIFT の Cloud Connect は、Microsoft クラウド サービスの運用性、セキュリティ、インテリジェンスのメリットを活用して、銀行と同じレベルの送金エクスペリエンスを実現します。

"クラウド コンピューティングは、高速かつ煩雑さが除かれた未来を実現し、革新的な新しいサービスを促進するためのカギとなる成功要因です。私たちのコミュニティはそのチャンスを活かし、多様性に富むアプローチやさまざまなニーズを反映した、幅広い接続オプションでサポートできるよう取り組んでいます。このような新しい開発には、その取り組みが反映されていると同時に、常に進化し続けるマーケットに適合するためのセキュリティと回復性に対する姿勢が明確に示されています。" Craig Young 氏 (Chief Information Officer、SWIFT

Microsoft の財務部門は、運用環境で使用できるサービスであることを実証するためのテストを実施しました。これは、SWIFT 運用環境ネットワークから相手の Bank of New York-Mellon (BNY Mellon) に対して決済トランザクションを実行し、Azure 上の SWIFT で決済の確認を行うというものでした。BNY Mellon は世界的な投資会社で、顧客が投資のライフサイクル全体で金融資産を管理してサービスを提供できるよう専門的に支援しています。この会社の財務サービス グループは、海外決済、貿易サービス、出納管理で質の高いパフォーマンスを実現しており、Microsoft の財務部門向けに決済サービスを提供しています。

"BNY Mellon では、お客様の期待を超える、世界レベルのソリューションをお届けすることに集中して取り組んでいます。" と Bank of New York Mellon Treasury Services CEO の Paul Camp 氏は言います。"SWIFT と連携することで、世界中のお客様の決済エクスペリエンスを継続的に強化することができます。Microsoft 財務部門のお客様が SWIFT を使用して Cloud Connect を実現できることをとてもうれしく思います。Microsoft のクラウドの専門知識を活用して金融テクノロジをさらに開拓することができます。Cloud Connect の優れたエクスペリエンスを基に作成されているため、Microsoft の財務部門と共にさらなる可能性を探り、デジタル決済の戦略を前に進めることができるのではないかと期待しています。"

サイバー攻撃の脅威が急速に高まり続ける中、SWIFT は Customer Security Program (CSP) と必須のセキュリティ コントロール セットを導入しました。コントロールの実装を簡素化してサポートし、継続的に監視および監査を行えるようにするため、Microsoft は CSP フレームワークのブループリントを作成しました。Azure Blueprint は無料のサービスで、お客様は繰り返し可能な Azure リソースとポリシーのセットを定義することができ、標準、パターン、コントロールの要件に準拠することができます。  Azure Blueprints により、お客様は統制された Azure 環境を大規模にセットアップして、セキュリティとコンプライアンスの運用環境への実装に対応することができます。SWIFT CSP Blueprint をプレビューでご利用いただけるようになりました。

Microsoft 財務部門は SWIFT と協力して、Azure Logic Apps サービスを活用して決済トランザクションの処理を行うテストを実行しました。このような実装は、以前は数か月かかっていましたが、わずか数週間で完了することができました。財務部門はバックエンド SAP システムを Logic Apps 経由で SWIFT に統合し、決済トランザクションとビジネス上の承認を処理しました。この処理中に、トランザクションは Logic Apps の豊富な機能を使用して、重複や異常が発生していないかどうかを検証、チェックされます。

Logic Apps は Microsoft Azure の integration Platform as a Service (iPaaS) で、ネイティブな SWIFT メッセージングを理解します。これにより、お客様はクラウドへの移行を加速することができます。オンプレミス アプリケーションへのハイブリッド VNet 接続統合機能と幅広い種類の Azure サービスにより、Logic Apps は 300 以上のコネクタを提供して、インテリジェントな自動化、統合、データ移行などを実現し、Azure の力を解き放ちます。

Microsoft 財務部門は Azure の機能をすばやく活用し、決済トランザクションでのシームレスな送金を実現します。Azure Monitor と Log Analytics を使用すると、決済トランザクションの監視、管理、関連付けを行うことができ、エンドツーエンドの処理全体を視覚的に確認できます。

SWIFT とのコラボレーションを拡大できることを嬉しく思います。また、このパートナーシップにより、業界に対して完全一体型のサービスを提供できるようになることを確信しています。SWIFT の Cloud Connect の可能性を確認するのに BNY Mellon にご協力いただき、感謝申し上げます。実際の動作をご覧になるには、North Event Hall、Z131 の Microsoft ブースにお立ち寄りください。