マイクロソフトが Enterprise Ethereum Alliance のローンチ パートナーに

2017年2月28日 に投稿済み

Principal Program Manager, Azure Blockchain Engineering

 

enterprise-ethereum-alliance

このたびマイクロソフトは、Enterprise Ethereum Alliance のローンチ パートナーとなり、Ethereum の参照実装をパブリック クラウドで最初に提供することを発表しました。  Ethereum は Azure でサポートした初のブロックチェーンであり、世界中の企業のニーズに対応するべく進化を続けています。  Ethereum は自社のパブリック ルートを保持しながら、プライバシー、アクセス許可、プラグイン可能なアーキテクチャなどの要件への対応に力を入れており、開発者、企業、コンソーシアムが掲げる目標の達成幅を拡大し続けています。

Azure と Project Bletchley はどのブロックチェーン システムとも依存関係にありませんが、Ethereum と Enterprise Ethereum では ID システムとして Azure のミドルウェア サービスである Cryptlets や Azure Active Directory を、データ サービスとして Cortana Analytics Suite を、キー管理/運用/デプロイメント サービスとして Key Vault をサポートしており、豊富なツール群も用意されています。  Smart Contracts、Cryptlets、SAAS サービスなどを基盤とした業界向けソリューションを提供している大規模なパートナー コミュニティでは、付加価値の高い階層化されたコンソーシアム データを提供しています。概要については、Smart Contract アーキテクチャと Cryptlet に関する私の以前のブログ記事 (英語) を参照してください。

お客様は今後、独自にこのプラットフォームを Azure にデプロイしていただけます。

Quorum_sizes_Quorum_200x200Quorum:Enterprise Ethereum Alliance 参照実装

この詳細なチュートリアルを使用して探索します。