ナビゲーションをスキップする

Azure Cost Management がエンタープライズ契約などに広く利用可能になりました!

2月 6, 2019 に投稿済み

Principal Program Manager, Microsoft Azure

企業のクラウド導入が進むにつれて、組織全体でクラウド コストを管理することの重要性がますます高まっています。昨年の 9 月に Microsoft は、企業のお客様向けの包括的なネイティブ コスト管理ソリューションのパブリック プレビューを発表いたしました。このたび Azure Cost Management エクスペリエンスが一般公開 (GA) されたことをお知らせします。これにより組織は Azure 上でコストを視覚化、管理、最適化できます。

さらに、Web Direct 従量課金制のお客様と Azure Government クラウド向けのパブリック プレビューも発表いたします。

Azure Cost Management が加わることで、コストを把握して視覚化するための常時接続低遅延ソリューションが実現します。Cost Management では次の機能をご利用いただけます。

コスト分析

この機能を使用すると 1 か月間のコストを追跡することができ、さまざまなデータ分析手法を利用できます。コスト分析の使用方法については、「クイック スタート: コスト分析を使用してコストを調査および分析する」を参照してください。

Azure Cost Management のコスト分析ダッシュボード

予算

予算機能を使用すると、組織内のコストを事前に管理し、アカウンタビリティを明確にすることができます。Azure 予算の使用方法を確認するには、「チュートリアル: Azure の予算を作成して管理する」を参照してください。

Azure Cost Management の予算

Azure Cost Management の予算グラフ

エクスポート

新しいエクスポート機能を使用すると、すべてのコスト データを Azure ストレージ アカウントにエクスポートできます。このデータを外部システムで使用し、お客様独自のデータと組み合わせることで、コスト管理機能を最大限に活用できます。Azure エクスポートの使用方法を確認するには、「チュートリアル: データをエクスポートし、管理する」を参照してください。

新しい Azure API

さらに、このリリースの一環として、以下に示す API をお客様独自のコスト管理ソリューションの構築に利用できるようになりました。新しいコスト管理機能に基づく開発方法を確認するには、下記の Azure REST API ドキュメントへのリンクを参照してください。

  • 使用状況クエリ – 組織の使用状況とコスト パターンについて詳しく調査するための高度な API クエリ呼び出しを開発できます。
  • 予算 – 自動化された方法で予算を作成して表示します。
  • エクスポート – データ エクスポート構成を自動化します。
  • 管理グループ別の使用状況の詳細 – この API を使用して、複数のサブスクリプションにわたる組織の使用状況を分析できます。

アラート (プレビュー中)

新しいアラート プレビュー機能では、すべてのアラートを 1 か所で表示して管理できます。このリリースでは、予算アラート、年額コミットメント アラート、および部署支出クォータ アラートを表示できます。また、アクティブなアラートと無視されたアラートも表示できます。

Azure Portal でのコスト管理アラート

概要

このエンドツーエンド コスト管理/最適化ソリューションを今すぐ導入していただくと、すべてのクラウド経費から最大限の価値を引き出すことができます。チュートリアルと作業の開始方法については、Azure Cost Management ドキュメント ページを参照してください。

今後予定されている機能

Microsoft は新しい Cost Management 機能を継続的に追加していく予定です。今後数か月のうちに、レポートの保存やスケジュールなどの機能、コスト分析、予算、アラート、エクスポートの追加機能、さらにショー バックなど、より統一されたユーザー エクスペリエンスをお届けする予定です。

またパートナー様も、クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムのサポートを介して Cost Management のメリットをまもなくご活用いただける予定です。Microsoft は Azure Cost Management を通して、Azure や AWS などのマルチクラウド環境をサポートするための投資を積極的に継続いたします。現在、今年の第 2 四半期を目標に AWS に関するパブリック プレビューを予定しています。近い将来、他のクラウド機能もサポートすることでこのプレビューを強化し続けていく予定です。

優れた機能をご利用いただく準備はできていますか?すべてのお客様とパートナー様は、Azure コストを管理するための Azure Cost Management を無料でご利用いただけます。

お客様は Cloudyn ポータルを引き続きご利用いただけますが、該当するすべての機能がネイティブ Azure Cost Management に統合されます。

コスト管理についてのホットな更新情報については、Twitter @AzureCostMgmt でフォローしてください。