Azure Premium Files の一般提供開始を発表

2019年6月26日 に投稿済み

Corporate Vice President, Azure Storage, Media, and Edge

クラウドにおけるハイパフォーマンスなフル マネージド ファイル サービス

このたび、Azure でクラウドベースのファイル共有の最適化を行うお客様向けに Azure Premium Files が一般提供されました。Premium Files では、Azure のフル マネージド ファイル サービスに対して、ソリッドステート ドライブ (SSD) に基づくより高いレベルのパフォーマンスが提供されます。

Premium レベルは、高いスループットと短い待ち時間を必要とする IO 集中型ワークロードに一貫したパフォーマンスを届けるように最適化されています。Premium ファイル共有では、データが最新の SSD に保存されるため、データベース、コンテナーの永続ボリューム、ホーム ディレクトリ、コンテンツ リポジトリ、コラボレーション リポジトリ、メディアと分析、変動の大きいワークロードやバッチ ワークロード、パフォーマンスが重視されるエンタープライズ アプリケーションなど、さまざまなワークロードに適しています。既存の Standard レベルでは、パフォーマンスの変動性の影響をそれほど受けないワークロードに対して信頼できるパフォーマンスを引き続き低コストで提供します。また、Standard レベルは、汎用ファイル ストレージ、開発/テスト、バックアップや、低遅延を必要としないアプリケーションに適しています。

最初の導入からプレビュー期間を通じて、Microsoft ではさまざまな業界の数多くのお客様から独自のエクスペリエンスについてご意見を伺ってまいりました。お客様はさまざまな教訓や成功事例を伝えてくださり、Premium ファイル共有がより良いものとなるよう支援してくださいました。

"「FDA や HIPAA の規制に従って大量のデータを抱えるクライアントと仕事をする中で、SMB でのアクセスと高帯域幅を提供する適切なクラウド ストレージ ソリューションを見つけるのに常に苦労していましたが、ようやく Azure Files Premium レベルに出会うことができました。クラウドとオンプレミスの VM クライアントに対して高速のダウンロードとアップロードを提供できる安全なクラウドベースのストレージという点で、Azure Premium Files は間違いなく際立っています」"

– Mobius Logic、最高経営責任者、Christian Manasseh 氏

"「スピードがずば抜けています。I/O 負荷の高い、実際の CloudMaster ソフトウェアのタスクが、Azure Files Premium レベルを使用した Azure Batch ソリューションでは 10 倍以上高速で実行されました。お客様は 1,000 個のコアを使用して当社のアプリケーションを実行していましたが、Azure Premium Files によって大幅に実行時間が短縮されました」"

– PolySystems、クライアント データ サービス マネージャー、Scott Bright 氏

以下に Premium レベルの主な利点を示します。より詳細な技術情報については、以前のブログ記事、「Premium Files で新しくなる Azure Files」を参照してください。

パフォーマンス、動的運用、柔軟性

Premium レベルでは、ユーザーがパフォーマンスを定義できます。Premium ファイル共有のパフォーマンスは、現在のワークロードのパフォーマンス特性に適合するように瞬時にスケールアップ/スケールダウンできます。Premium ファイル共有は、目標とする合計スループットを 10 GiB/秒とした場合、最大 100 TiB の容量および 100K IOPS まで大規模にスケールアップできます。Premium 共有では、動的にパフォーマンスを調整する機能だけでなく、短時間の集中的 IOPS を伴う、変動の激しいワークロード要件に対応したバースト機能も提供されます。

"「当社では最近、小売 POS マイクロサービスを Azure Kubernetes Service と Premium Files に移行しました。それはまったく驚くべき体験でした。Premium Files を使用することで、1,200 のハイパフォーマンス Firebird データベースを安全にデプロイすることができたのです。サイズとパフォーマンスにはなんの問題もなく、Premium ファイル共有のサイズを調整して即座にスケーリングできます。このため、フランスの複数の小売チェーン全体で急速に拡大している顧客ベースに対応するために大いに必要なビジネスの即応性が向上しました」"

– Menlog、最高技術責任者、Arnaud Le Roy 氏

Microsoft では、社内の Azure SQL チームおよび Power BI チームと連携して、Premium Files のソリューションを構築しました。その結果、Azure Database for PostgreSQLAzure Database for MySQL では最近、Premium Files を使用した、20,000 IOPS で 16 TiB の大規模データベースのプレビューが提供されました。Microsoft Power BI では、Azure Files Premium レベルを基盤に 20 倍の速度に強化されたデータフロー コンピューティング エンジンのプレビューが発表されています

グローバルな提供と予測可能なコスト

Azure Files Premium レベルは、現在、世界中の 19 の Azure リージョンでご利用いただけます。Microsoft では、引き続きリージョンの範囲を拡大しています。最新情報については、ご利用可能な Azure リージョンに関するページをご確認ください。

Premium レベルでは、Azure でパフォーマンスと可用性に優れたファイル共有を作成するための、最もコスト効率の高い方法を提供しています。価格設定はシンプルで、コストは予測可能です。プロビジョニング済み GiB あたりの単一価格をお支払いいただくだけです。詳しくは、価格のページをご覧ください。

シームレスな Azure エクスペリエンス

この新しいオファリングでは、スナップショット/復元、Azure Kubernetes Service および Azure Backup の統合、監視、Azure File Sync によるハイブリッド サポート、Azure portal、PowerShell/CLI/Cloud Shell、AzCopy、Azure Storage Explorer のサポートなど、Azure Files のすべての機能をご利用いただけます。開発者は既存のコードとスキルを活用し、使い慣れた Azure Storage クライアント ライブラリまたは Azure Files REST API を使用してアプリケーションを移行できます。将来に向けた統合のチャンスが無制限にあります。詳細については、是非お問い合わせください。

Premium レベルの提供と共に、Microsoft では Standard レベルの強化にも取り組んでいます。詳細については、Standard Files 100 TiB プレビューのオンボード手順を参照してください。

使用の開始とエクスペリエンスの共有

Premium ファイル共有は 2 分で簡単に使い始めることができます。Premium File Share 作成方法の詳しい手順はこちらをご覧ください。

詳細については、Azure Files Premium レベルに関するドキュメントを参照してください。ご意見ご感想はいつもどおり Azure Storage フォーラムで投稿できます。あるいは、azurefiles@microsoft.com までメールをご送信ください。フィードバック フォーラムで Azure Storage に関するアイデアや提案をご投稿ください。