動的しきい値を使用した Azure Monitor AIOps アラートに関するお知らせ

2月 25, 2019 に投稿済み

Senior Program Manager, Azure Monitor AIOps

動的しきい値を使用したメトリック アラートをパブリック プレビューでご利用いただけるようになったことをお知らせいたします。動的しきい値は、Azure Monitor メトリック アラートに対する重要な拡張です。動的しきい値を使用すると、アラートのしきい値を手動で識別して設定する必要がなくなります。このアラート ルールでは、高度な機械学習 (ML) 機能を活用してメトリックの動作の履歴を学習しながら、サービスに問題がある可能性を示すパターンや異常を識別します。

動的しきい値を使用したメトリック アラートは、シンプルな Azure ポータルを通じて利用できます。また、ユーザーが Azure Resource Manager (ARM) API を通じてアラート ルールを構成できるようにすることで、完全に自動化された方法による、規模に応じた Azure ワークロード操作がサポートされています。

メトリック アラートに動的しきい値を適用する必要があるのはなぜですか。また、どのようなタイミングで適用する必要がありますか。

スマートなメトリック パターン認識 – 静的しきい値の設定で大いに苦労する点は、ユーザー自身がパターンを識別し、各パターンについてアラート ルールを作成する必要があることです。動的しきい値機能を使用すると、弊社独自の ML 技術によってパターンが認識され、適切なしきい値を使用して時間単位、日単位、週単位などの季節性パターンを考慮した、単一のアラート ルールが作成されます。HTTP 要求率の例を見てみましょう。以下のように、ここには明らかに季節性があります。ユーザーは、平日と週末で 2 つ以上の異なるアラート ルールを設定する代わりに、Azure Monitor を使用してデータを解析し、平日と週末の間で変化する動的しきい値を使用した単一のアラート ルールを作成することができるようになりました。

サーバー要求 (プラットフォーム) のグラフ

スケーラブルなアラート生成 – ご自身が作成するすべての仮想マシン (VM) やアプリケーションに対して、CPU 使用率に基づくアラート ルールを自動的に適用できたらすばらしいと思いませんか。動的しきい値機能を使用すると、ご自身が作成するあらゆるリソースに自動的に適用できる、単一のアラート ルールを作成できます。ユーザーがしきい値を指定する必要はありません。アラート ルールによってリソースのベースラインが識別され、ユーザー向けに自動的にしきい値が作成されます。動的しきい値機能により、アラート ルールの管理と作成にかかる多大な時間を節約する、スケーラブルなアプローチが実現します。

ドメインに関する知識 – しきい値設定には、ドメインに関する豊富な知識が必要です。動的しきい値機能を使用すると、ユーザーが作成した ML アルゴリズムが使用され、そのような必要性がなくなります。さらに弊社では、VM による CPU 使用率や、アプリケーションにおける要求の継続時間などの一般的なユースケース向けに、アルゴリズムを最適化しました。したがってユーザーは、アラートが異常をキャプチャしつつご自身にとってのノイズを削減してくれると、全幅の信頼を寄せることができます。

直感的な構成 – 動的しきい値を使用すると、高度な概念を使用したメトリック アラート ルールを設定でき、メトリックについて広範なドメイン知識を持つ必要が少なくなります。このことは、ユーザーに対し、UI または ARM API を使用して、アラートのビジネス上の影響に基づいて逸脱の感度 (低、中、高) と境界 (下限、上限、両方) を選択することだけを要求することによって表現されています。

動的しきい値を使用した直感的な構成のスクリーンショット

また、動的しきい値を使用すると、システムによってアラートが生成されるために必要な、特定時間枠あたり逸脱の最小数も構成できます。既定の時間枠は、20 分あたり 4 回の逸脱です。ユーザーは、これを構成し、失敗期間と時間枠を変更してアラートの対象を選択できます。

アラートをトリガーするための違反件数設定のスクリーンショット

アラートをトリガーするための違反件数設定のスクリーンショット

動的しきい値を使用したメトリック アラートは、現在パブリック プレビュー期間中で、無償にてご利用いただけます。一般公開 (GA) の際に有効になる価格については、価格のページをご覧ください。ご利用を開始するには、ドキュメント「Azure Monitor の動的しきい値を使用したメトリック アラート (パブリック プレビュー)」をご覧ください。 皆様からのフィードバックをぜひお聞かせください。ご質問やご不明な点がありましたら、azurealertsfeedback@microsoft.com までお問い合わせください。

なお、動的しきい値に基づくアラートは、ドキュメント「Azure Monitor のメトリック アラートでサポートされるリソース」に記載された、Azure Monitor ベースのすべてのメトリック ソース向けに利用できます。