ナビゲーションをスキップする

再生可能エネルギー 100% と年中無休の監視を Microsoft Sweden で実現

2020年11月24日 に投稿済み

Corporate Vice President, Cloud Operations + Innovation

今年の前半に、Microsoft は 2025 年までに自社の建物とデータセンターにおける再生可能エネルギーの供給率を 100% に転換させることを公約しました。この過程で、進捗の追跡方法が、目的の達成方法と同じくらい重要だということを認識しています。

本日、Microsoft は、2021 年に利用可能になるスウェーデンの新しいデータセンター リージョンにおいて、Vattenfall 24/7 Matching ソリューションを使用する製品で、1 時間ごとのエネルギー消費量と再生可能エネルギーのマッチングを追跡する初めてのハイパースケール クラウド プロバイダーとなることを発表いたします。

Vattenfall と Microsoft は、年中無休で毎時マッチングを行うソリューション (この種類としては最初の製品) が一般提供になったことも発表いたします。Vattenfall は、化石燃料を使用しない生活を一世代で実現することに精力的に取り組んでいる、ヨーロッパ有数のエネルギー企業です。このソリューションは、Microsoft の Azure サービス (Azure IoT Central を含む) と Microsoft Power BI を使用して構築されています。

今回の発表内容は、24/7 Matching ソリューションが初めて紹介された、昨年の Vattenfall とのパートナーシップに関する発表内容を推し進めたものです。それ以降、ソルナにある Vattenfall 本社とストックホルムにある Microsoft の新しい本部においてソリューションの試験運用が行われ、オフィス ビルの総エネルギー消費量の 94% がスウェーデンの風力発電とマッチングし、6% がスウェーデンの水力発電とマッチングしたことがわかりました。

Microsoft は、自社の建物とデータセンターのエネルギー効率と持続可能性を高める新しい方法に継続的に投資しています。今回の発表の一環として、Microsoft は、スウェーデンにおける自社のエネルギー消費量の 100% を対象とした電力購買契約 (PPA) を交わしました。Microsoft は、スウェーデンでの自社の運営に再生可能エネルギーが使用されることを保証します。

Vattenfall 24/7 Matching ソリューションを利用することで、発電源証明 (GO) との対比のために、使用されたエネルギーをより正確に把握できます。このことは、2030 年までにカーボン ネガティブになり、2025 年までに再生可能エネルギーの使用を 100% にするという公約における、新たな重要な一歩となります。

再生可能エネルギー 100% へ向かう道を進む 1

Vattenfall と Microsoft による再生可能エネルギーの年中無休のマッチング。出典: Vattenfall and Microsoft pilot world’s first hourly matching (24/7) of renewable energy (Vattenfall and Microsoft による世界初の再生可能エネルギーの毎時マッチング (年中無休) の試験運用)

再生可能エネルギーのマッチングの透明性と正確性の向上

再生可能エネルギー 100% の公約を実現するには、再生可能な電力を追跡するより良い方法が必要です。現在、ヨーロッパでは発電源証明 (GO)、米国では再生可能エネルギー証書 (REC) と呼ばれるエネルギー属性証明書が業界で使用されています。これらは、電力の販売量と生産量が合致することを保証します。GO により、最終消費者は特定の供給源からの電力を選ぶことができます。したがって、風力、太陽光、水力などの再生可能なエネルギー源のみによる電力を選択できます。

Microsoft では再生可能なエネルギー源の確保と公約に向けて目覚ましい進展を遂げましたが、消費したエネルギーの供給源と量を監視するうえで根本的な欠陥があります。企業は、毎時に消費しているエネルギーの供給源を把握していません。そのエネルギーは、再生可能なエネルギー源から得た可能性もあれば、化石燃料から生産された可能性もあります。現在のシステムには、時間単位で再生可能エネルギーの供給をそのエネルギーの需要とマッチングさせる方法はありません。また、供給と需要の透明性がなければ、市場原理が働いて、再生可能エネルギーの需要が確実に再生可能なエネルギー源によって供給されるようにはなりません。

このソリューションにより、Microsoft Sweden の新しい本部は GO の調達を通じて再生可能エネルギーの供給を受けています。このソリューションでは、月単位や年単位だけでなく時間単位でも、電力需要家に対してエネルギー源に関する情報を提供するために、再生可能なエネルギー源による電力が追跡されます。

GO と再生可能エネルギー クレジット (REC) の年中無休のマッチングがもたらすメリットは以下のとおりです。

  • 企業は、再生可能エネルギー 100% に対する取り組みが、1 時間ごとの消費を対象としていて、再生可能なエネルギー源の確保を気候への影響に転換させているかどうかを確認できます。
  • エネルギー供給会社は、再生可能エネルギーの 1 時間ごとの需要をより簡単に把握し、生産が需要に対応できるように措置を講じることができます。
  • 消費と生産の年中無休のマッチングによって、再生可能エネルギーに対する本当の市場の需要が推進されます。年中無休で 1 時間ごとに更新できる製品が世界中で展開されたので、エネルギー貯蔵に対する投資が奨励されます。そうすると、エネルギー企業が再生可能エネルギーを生産時に貯蔵できるようになるので、非生産時に顧客に対して再生可能エネルギーの供給を継続できます。いずれは、この貯蔵を利用して、電力グリッドによる脱炭素電力の 100% 供給が可能になります。
  • このシステムは、GO と REC の作成、取得、廃棄の方法に関する規制の変更を引き起こす可能性があります。

年中無休の監視の利点に関する詳細については、Vattenfall の年中無休のソリューションに関するビデオをご覧ください。

より正確なエネルギー監視のための IoT

IoT を利用すると、システムやプロセスの正常性に関する分析情報の提供のためにオブジェクトが結び付けられるので、企業は物理的世界に関するほぼリアルタイムの分析情報を得たり、障害を事前に予測したり、運用の全体的な効率を向上させたりすることができます。

Vattenfall の年中無休で毎時監視を行うソリューションでは、Azure IoT Central を活用して、特定の建物におけるエネルギー消費の全容を管理します。Azure IoT Central により、ソリューション ビルダーは概念実証の先に進み、直接または Microsoft AppSource を通じてブランド化および販売できるビジネス クリティカルなアプリケーションを構築できます。現時点では、エネルギー ソリューション ビルダーが開発期間を短縮するのに役立つ、ソーラー パネルとスマート メーター監視用の 2 つの IoT Central エネルギー アプリ テンプレートが提供されています。

世界に誇る持続可能なデータセンターの構築に対する取り組み

Microsoft では、自社のデータセンターがグリッドに対してプラスに寄与するものだと確信しています。また、エネルギー技術と監視リソースの革新を継続して、2030 年までにカーボン ネガティブになるための全社的取り組みに対応します。