ナビゲーションをスキップする

クラウド バーストとは

クラウド コンピューティングにおけるクラウド バーストとは、IT 需要におけるピークに対応するためにプライベート クラウドとパブリック クラウドの間に設定される構成を指します。プライベート クラウドを利用している組織でリソース容量の 100% に達したときも、あふれたトラフィックはパブリック クラウドにダイレクトされるため、サービスが中断されることはありません。  

クラウド バーストには、柔軟性とセルフサービス機能に加えて経済的な節約という重要な優位性があります。追加のリソースが必要になったときにその分の料金を支払うだけで済むため、使用していない余分な容量に支出することも、需要のピークや変動を予測しようとすることも必要ありません。アプリケーションをプライベート クラウドで稼働させておき、需要のピークへの対処が必要になったときにだけパブリック クラウドにバーストすることができます。さらに、クラウド バーストを使用すると、基本的なアプリケーションをパブリック クラウドに移行して処理の負荷を肩代わりさせることもでき、ローカルのリソースをビジネスクリティカルなアプリケーション用に解放することができます。クラウド バーストを使用するときは、セキュリティとコンプライアンスの要件、待機時間、負荷分散、プラットフォームの互換性について検討する必要があります。

関連製品およびサービス

Cloud Services

可用性が高く無限にスケーラブルなクラウド アプリケーションと API を作成できます。

Traffic Manager

高パフォーマンスと高可用性のために着信トラフィックをルーティングします。

準備はできましたか?

サインアップして USD$200 の Azure クレジットを手に入れましょう。
フル アクセスで必要なサービスを利用できます。

セールス担当者とチャット