お客様の Windows Server アプリ向けに Azure を選択し、信頼の置けるテクノロジ リーダーを引き続きご活用ください

Windows Server、SQL Server、SharePoint、Dynamics などの Microsoft ソフトウェアを Azure で実行することで、現在の Microsoft への投資と、現時点でお持ちのスキルをご活用ください。

Windows Server で大幅なコスト削減を実現する

Azure Hybrid Benefit for Windows Server と、近日提供が開始される Reserved Virtual Machine Instance プランとを組み合わせて、Azure Virtual Machines で Windows Server アプリを実行すると、従量課金制の場合に最大で 82 パーセントのコストを節約できます。また、Windows Server やその他の Microsoft サーバー ソフトウェアは Azure 向けに設計されているため、運用コストやサポート コストを大幅に下げることができます。Azure により、最も費用対効果の高い方法で、Windows Server アプリをパブリック クラウドで実行できます。

Azure Reserved Virtual Machines Instances の詳細を見る

Windows Server 向け Azure Hybrid Use Benefit でコストを節約する

ご使用の Microsoft アプリとデータを Azure に簡単に移行できます

無料のクラウド移行アセスメントなどの、簡単に使える Azure 移行ツールおよびサービスを活用して、スムーズかつシームレスにクラウドに移行しましょう。Azure Migrate に統合された新しい検出および TCO 分析をお役立てください。お客様の既存の SQL Server を Azure にリフトアンドシフトして、違和感なく使用し、SQL Database が管理するインスタンスを選んで管理の負荷を軽減できます。また、Azure Site Recovery を使用して既存のオンプレミスのアプリを Azure Virtual Machines に簡単に移行できます。VMware ベースでも対応可能です。

移行アシスタンスを利用してクラウドに迅速に移行する

インフラストラクチャにかかわらずアプリを最新化できます

仮想マシンでアプリを ”現状のまま” 実行することは、クラウドにおける重要な最初のステップです。ただし、お客様が次の段階に進む準備ができたときには、Azure と Microsoft Cloud がお客様のすべてのアプリの最新化イニシアチブをサポートします。SharePoint および Dynamics アプリケーションのサービスとしてのソフトウェア (SaaS) にも、SQL Database (SQL ワークロード向け)、Azure Cloud ServicesService FabricApp ServiceContainer ServiceAzure Functions を使用するサービスとしてのプラットフォーム (PaaS) にも対応します。

ご使用の SQL データベースを最新化する