Azure Migration Center

Windows Server の移行

Windows Server アプリとワークロードを今すぐ Azure に移行しましょう。Windows Server Active Directory、Windows Admin Center、PowerShell などの使い慣れたツールを使用できるだけでなく、単一のクラウド プロバイダーからハイブリッド環境全般にわたる質の高いサポートもご利用いただけます。

Azure で支払いを減らし、コストを削減しましょう

AWS は Windows Server 向けの Azure と比べて 5 倍のコストがかかります。Windows Server ワークロードに関して、Azure が最もコスト効率に優れたクラウドである理由をご確認ください。Azure に移行するだけで、他に類を見ないコスト削減を実現できます。

既存のライセンスを使って、Windows Server 向け Azure ハイブリッド特典と Azure Reserved Virtual Machine Instances をご利用いただくと、さらにコストを削減できます。

Windows Server 2008 および 2008 R2 のワークロードを Azure に移行すると、追加料金なしでセキュリティ更新プログラムを 3 年間延長できます。Windows Server 2008 および 2008 R2 のワークロードを Azure に移行する方法をご確認ください。

Windows 仮想マシンを Azure に移行する

クラウド移行を正常にセットアップするには何が必要かを、段階的に学習できます。移行インフラストラクチャのセットアップ方法や、さまざまな種類の移行を実施する方法を解説した一連のシナリオをぜひご覧ください。

デモ: Azure への仮想マシンの移行

Windows Server チームの主席プログラム マネージャーである Jeff Woolsey と一緒に、Windows 仮想マシンを検出、評価し、Azure に移行する手順を見ていきましょう。

その他の Windows Server 移行シナリオを探す

ファイル サーバーを Azure に移行する

ストレージ移行サービスを使用して、レガシ サーバー上の非構造化データのリストを作成し、そのデータと構成を Azure 上の新しいサーバーまたは仮想マシンに転送します。その際に、アプリやユーザーの変更は不要です。ストレージ移行サービスの概要と、Azure File Sync を利用したハイブリッド ファイル管理の詳細をご覧ください。

デモ: Windows Server 2019 のストレージ移行サービス

このデモでは、Microsoft の主席プログラム マネージャーである Ned Pyle が、従来の Windows ファイル サーバーから Windows Server 2019 への移行について説明します。

.NET アプリを Azure に移行する

自動スケーリング、ファイルの部分置換、パフォーマンスの監視、CI/CD などの利点を活用するため、.NET アプリを Azure に移行するためのサポートをお申し込みください。サポートを利用すると、お客様のビジネスに最適の移行オプションを見つけ、無料の評価とコード分析をご利用いただけるかどうかをご確認いただけます。

任意のデバイスに仮想デスクトップ エクスペリエンスとリモート アプリを提供します。

Azure で Windows 7 を実行すると、Windows 7 Virtual Desktop のセキュリティ更新プログラムを 3 年間無料で延長できます。または、Windows 10 を実行して、クラウドで仮想化された、完全なマルチユーザー Windows 10 エクスペリエンスを実現することもできます。Windows Virtual Desktop の詳細については、こちらをご覧ください。

SQL Server ワークロードを Azure に移行する

SQL Server などの構造化データベースを Azure に移行する際に利用できる、すべてのクラウド移行オプションをご確認ください。

サポート終了に備える

Windows Server 2008 と Windows Server 2008 R2 をサポートする移行オプションの概要をご覧ください。Windows Server 2008 と Windows Server 2008 R2 のサポートは、2020 年 1 月 14 日に終了します。準備はお済みですか?

作業を開始するためのサポートを探す

関連情報

移行を開始する準備はできましたか?