Azure 可用性ゾーン

最も要求の厳しいミッションクリティカルなアプリケーションおよびデータのための高可用性

  • データセンターの喪失からの保護
  • 包括的なビジネス継続性とディザスター リカバリー (BCDR) 戦略のための高可用性オプション
  • 仮想マシンに対する 99.99% の SLA

データセンター障害からの保護

可用性ゾーンとは、独立した電源、ネットワーク、冷却装置を備えた一意の 物理的な場所です。可用性ゾーンはそれぞれ、1 つ以上のデータセンターで構成されており、 可用性の高いミッションクリティカルなアプリケーションをサポートするためのインフラストラクチャを格納しています。提供状況 ゾーンは、サービスの冗長性および論理的な分離によるデータセンター障害に対して 寛容です。

BCDR 戦略に高可用性を組み込む仮想マシン (VM) はゾーン間で物理的に分離され、各サイトでロード バランサーを使用して仮想ネットワークが作成されます。これらの場所は高可用性レプリケーションのために十分に密接しているため、物理的な場所で問題が発生しても、アプリケーションは実行したままの状態を保つことができます。1234567

BCDR 戦略に高可用性を組み込む

概要

仮想マシン (VM) はゾーン間で物理的に分離され、各サイトでロード バランサーを使用して仮想ネットワークが作成されます。これらの場所は高可用性レプリケーションのために十分に密接しているため、物理的な場所で問題が発生しても、アプリケーションは実行したままの状態を保つことができます。

フロー

  1. 1 ゾーン冗長ロード バランサーを作成します。
  2. 2 フロントエンド サブネットを作成します。
  3. 3 DB サブネットを作成します。
  4. 4 3 つの可用性ゾーンで VM を作成します。
  5. 5 ゾーン冗長 SQL DB を構成します。
  6. 6 ロード バランサーのバックエンド プールに VM を追加します。
  7. 7 冗長性および高可用性を確保するために VM にアプリケーションをデプロイします。

99.99% の VM のアップタイムで確実な構築を実現*

アプリケーションが必要なときに実行されることがわかります。

ハンズオン ラボを試してみる

* 99.99% の SLA は、同一リージョン内の 2 つ以上のゾーンで実行されている 2 つ以上の VM に適用されます。

関連製品およびサービス

仮想マシン

Windows と Linux の仮想マシンを数秒でプロビジョニング

Load Balancer

アプリケーションに優れた可用性とネットワーク パフォーマンスを提供

Managed Disks

Azure 仮想マシン向けの安全で永続的なディスク ストレージ