Azure Data Factory が SQL DW にデータを読み込むための PolyBase サポートを強化

2019年6月26日 に投稿済み

Azure Data Factory (ADF) は、SQL Data Warehouse (DW) にデータを読み込むための最も効率的な手段である PolyBase とシームレスに統合されます。これにより、80 以上のデータ ストアから、SQL DW にデータを効率的に取り込むことができます。ソース データが PolyBase 互換の場合は、コピー アクティビティにより、ユーザーに代わって PolyBase を直接呼び出すことができるため、複雑な T-SQL を構築する必要がなくなります。ソース データが本来は PolyBase によってサポートされていない場合、コピー アクティビティによって組み込みのステージング コピーが追加で提供されます。これにより、PolyBase を使用してデータを読み込む前に、データが自動的に互換性のある形式に変換されます。

ADF では PolyBase との統合をさらに強化して、以下をサポートします。

  • アカウント キーまたはマネージド ID の認証による Azure Data Lake Storage Gen2 からのデータの読み込み。
  • 元のソースまたはステージング ストアのいずれかとして、VNet サービス エンドポイントで構成された Azure Blob からのデータの読み込み。この場合、ADF では、PolyBase で必要とされる外部データ ソースを作成するために、abfss:// スキームに自動的に切り替えます。

詳細については、「PolyBase を使用して Azure SQL Data Warehouse にデータを読み込む」を参照してください。

  • Data Factory
  • Azure Synapse Analytics
  • Features