ナビゲーションをスキップする

Microsoft Graph データ接続

選択された Microsoft 365 の生産性データセットをお客様の Azure テナントにコピーできるように設計された、安全で高スループットのコネクタ

Microsoft Graph データから豊富な分析情報を得る

Microsoft Graph は、組織内の生産性、ID、セキュリティのパターンを説明した Microsoft 365 のデータです。Microsoft Graph Data Connect により、大規模な Microsoft Graph データセットを Azure Data Factory に安全かつ効率的にコピーする方法が開発者に提供されます。これは、組織の豊富な分析情報を明らかにする AI や機械学習モデルをトレーニングしたり、お客様の生産性ソリューションに新たな価値を提供したりするのに理想的な方法です。
詳細な同意により、アプリケーションがその機能に必要なデータのみにアクセスできるようにすることができます。
データ ガバナンスにより開発者は詳細なポリシー セットを指定し、コンプライアンス管理の負荷を最小限に抑えることができます。
スケーラブルなデータ アクセスにより、いくつかの簡単な手順で、反復可能なスケジュールに従ってお客様のアプリに Microsoft Graph データを配信できます。
個別の Azure サービスにより、開発者はアプリとそのデータを個別にプロビジョニングされた Azure インスタンスに併置できます。

Microsoft 365 データセットへの大規模なアクセス

Microsoft 365 テナントから大規模にデータをコピーし、コードを書かずにそれを直接 Azure Data Factory に移動させることができます。いくつかの簡単なステップで、必要なデータを取得し、反復可能なスケジュールでお客様のアプリケーションに配信することができます。

アプリが必要なデータのみにアクセスできるようにする

Microsoft Graph Data Connect の詳細な同意モデルにより、お客様の組織のデータへのアクセス方法を制御できます。これにより開発者は、自分のアプリケーションがアクセスするデータまたはフィルター コンテンツの種類を正確に指定することを求められます。同様に、管理者は、アクセスを許可する前に、Microsoft 365 データへのアクセスに対し明示的な承認を与える必要があります。

組み込みのセキュリティを使用してデータを保護する

大規模なデータセットにアクセスするアプリケーションを自信を持ってデプロイできます。セキュリティとデータ ガバナンスの機能が組み込まれているため、アプリ開発者は遵守すべき詳細なポリシー セットを指定することができます。その後、Microsoft 365 管理者はこれらのポリシーを確認して同意し、これによりコンプライアンス遵守を実現できます。

包括的なセキュリティとコンプライアンスの組み込み

  • Microsoft ではサイバーセキュリティの研究と開発に年間 USD 10 億を超える投資を行っています。

  • Microsoft には、データ セキュリティとプライバシーを専門とする 3,500 人を超えるセキュリティ エキスパートがいます。

  • Azure は、他のクラウド プロバイダーを上回る数の認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

必要なアクセスに対してのみ支払いを行う

最初のプロトタイプを構築する場合でも、企業全体のソリューションの場合でも、価格設定はシンプルです。お客様は、Microsoft Graph Data Connect を介して Azure Data Factory インスタンスから抽出された 1,000 オブジェクトごとに、定額の従量制料金をお支払いいただきます。

Microsoft Graph Data Connect の価格を見る

Microsoft Graph Data Connect のリソースとドキュメント

広く使われている開発者リソースを確認する

生産性への理解を変える

Talentsoft

Talentsoft と Dior が HR を変革

HR ソフトウェア プロバイダーの Talentsoft が、Microsoft Graph Data Connect を使用して、Dior がビジネスにおけるコラボレーションと創造性を育むための新しい方法を発見できるよう、どのように支援しているかをご確認ください。

Microsoft Graph Data Connect についてよく寄せられる質問

  • Microsoft Graph Data Connect は現在、次のリージョンでご利用いただけます。北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、オーストラリア。今後、さらに多くのリージョンで利用できるようになります。
  • We've started with the following datasets:

    • Teams: 1:1, 1:N, and meeting chat messages
    • Outlook: messages, events, contacts, sent items, user entity, mailbox settings, calendar view, manager and direct reports, and mail folders

    We plan to add new datasets going forward and will disclose timelines as appropriate. However, it is unlikely that we will expose every Microsoft Graph dataset through Microsoft Graph Data Connect.

  • 生産性ツールで膨大なデータセットをうまく活用できる組織は、直面する可能性のある課題や機会についての膨大な分析情報を得ることができます。今回のパブリック プレビューでは、販売の生産性、データのアーカイブと管理、組織の最適化、インテリジェントなワークフロー、コンプライアンスの確保などに関心をお持ちのお客様がいらっしゃいました。

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。