ナビゲーションをスキップする

エラスティック コンピューティング (クラウドのエラスティック性) とは

エラスティック コンピューティングとは、ピーク時の使用量に合わせた容量計画やエンジニアリングについて心配することなく、変化する需要を満たすためにコンピューターの処理、メモリ、およびストレージのリソースを急速に拡大または縮小する能力のことです。エラスティック コンピューティングは、一般的にはシステム監視ツールによって制御されており、運用を中断させることなく、実際に必要なリソース量に合わせたリソース量が割り当てられます。クラウドのエラスティック性を利用すると、企業は未使用の容量やアイドル状態のリソースの費用支払いを回避でき、追加のリソースと設備の購入や保守への投資について思い悩む必要もなくなります。

エラスティック クラウド コンピューティングは、導入を検討する際にセキュリティと限定的コントロールについて考慮しなければならないとはいえ、数多くの利点があります。エラスティック コンピューティングは一般的な IT 基盤よりも効率が高く、一般的には自動化されているため、人間の管理者が 24 時間体制で待機する必要はありません。また、不必要な速度低下やサービスの中断が回避されるため、サービスは常に使用できる状態に保たれます。

関連製品およびサービス

Azure SQL Database

クラウド内のインテリジェントなマネージド SQL です。

Load Balancer

アプリケーションの可用性とネットワーク パフォーマンスを高めることができます。

Traffic Manager

高パフォーマンスと高可用性のために着信トラフィックをルーティングします。

準備はできましたか?

サインアップして $200 の Azure クレジットを手に入れましょう。
フル アクセスで必要なサービスを利用できます。

セールス担当者とチャット