Site Recovery の価格

サービスを保護する自動レプリケーション

現在 System Center を使用している場合 Microsoft Operations Management Suite (OMS) を活用してください。Log Analytics、Automation、Backup および Site Recovery を含むすべてのサービスで IT 管理が単純化されています。サブスクリプション オプションについてはこちらをご覧ください。

Azure Site Recovery を使用して、保護されているインスタンスの自動レプリケーションと回復を 2 次拠点で調整することにより、重要なサービスを保護することができます。

価格の詳細

Azure Site Recovery は保護するインスタンスの数に基づいて課金されます。下記のように、Azure Site Recovery で保護されるインスタンスはすべて、最初の 31 日間無料です。

最初の 31 日間の価格 31 日の後の価格
お客様所有サイトに対する Azure Site Recovery 無料 保護するインスタンスにつき $-/月
Azure への Azure Site Recovery 無料 保護するインスタンスにつき $-/月
Azure Site Recovery between Azure regions is charged at the same rate as Azure Site Recovery to Azure

Azure Site Recovery は、保護するインスタンスの 1 か月における 1 日あたりの平均数を 1 単位として課金されます。たとえば、月の前半に一貫して 20 のインスタンスを保護し、後半では保護しなかった場合は、その月の保護するインスタンスの平均数は 1 日あたり 10 台です。

サポートおよび SLA

FAQ

  • Azure Site Recovery で保護されるすべてのインスタンスは、保護を開始してから 31 日間は無料になります。32 日目以降は、インスタンスの保護に対して上記の料金が課金されます。

  • はい。どれほど長く Azure Site Recovery を使用しているかは関係ありません。どの保護対象インスタンスも、最初の 31 日間は ASR の課金が発生しません。

    たとえば、過去 6 か月間 10 個のインスタンスを保護していて、11 番目のインスタンスを Azure Site Recovery に接続した場合、11 番目のインスタンスに対する ASR 課金は最初の 31 日間発生しません。最初の 10 個のインスタンスは、既に 31 日間を超えて保護されているので、引き続き ASR 課金が発生します。

  • はい。Azure Site Recovery は保護されたインスタンスに対して最初の 31 日間無料ですが、Azure Storage、ストレージ トランザクション、データ転送について課金が発生する場合があります。VM の復旧も、Azure の通常の課金の対象になる場合があります。

  • Azure への Site Recovery を使用すると、Storageストレージ トランザクション送信データ転送に対する料金が発生します。

リソース

計算ツール

Azure サービスの月額料金を概算できます。

購入の FAQ

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

製品詳細

詳細を表示するSite Recovery

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

今すぐサインアップして $200 の Azure クレジットを手に入れましょう

今すぐ利用を開始する