ナビゲーションをスキップする

国家安全保障のための Azure Government

Azure Government Secret - 機密データ用のミッション クリティカルなクラウド

安心の Azure Government Secret - 機密データ専用に構築

米国シークレット セキュリティ機密区分レベルのデータを扱う米国政府機関とパートナーのみをサポートするために構築された、包括的で強力なクラウド サービスを取得しましょう。Azure コマーシャル クラウドと同じ原則とアーキテクチャを使用して開発された Azure Government Secret は、機密ワークロードのセキュリティと整合性を確保するように強化されており、ミッション クリティカルな機密情報への迅速なアクセスを可能にします。

Azure Government Secret は、ICD 705 の施設で、国防総省の影響レベル 6 (IL6) とインテリジェンス コミュニティ指令 (ICD) 503 の暫定認証 (PA) を獲得しました。Azure Government Secret は、サービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS)、サービスとしてのプラットフォーム (PaaS)、サービスとしてのソフトウェア (SaaS)、Marketplace ソリューション向けに設計および構築されており、さまざまな種類の商用イノベーションを機密ワークロードに提供します。必要とされる地理的な多様性を提供するために、Azure Government Secret は、互いに 500 マイル以上離れた 3 つの専用リージョンに分散しています。

Azure Government Secret は、高帯域幅で回復性があるプライベート接続を実現するための ExpressRoute オプションや ExpressRoute Direct オプションにより、機密ネットワークへの安全なネイティブ接続で動作します。

信頼されている Microsoft パートナーと共にミッションの準備を整える

サービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS)、サービスとしてのプラットフォーム (PaaS)、サービスとしてのソフトウェア (SaaS) など、ミッションクリティカルなニーズに対応する特別な政府クラウド コンピューティング サービスで高度なパートナー ネットワークを利用できます。

機密ミッションを強化する

米国シークレット機密ワークロード用に構築され、クリアランスを受けた米国市民によって運用されている専用リージョンを使用して、ご自身のデータを信頼できるクラウドに移行しましょう。

迅速に直接接続

ExpressRoute や ExpressRoute Direct を使用して、機密ネットワークにネイティブ接続しましょう。高帯域幅で回復性があるプライベート接続を実現するためのオプションも利用できます。

革新的なサービスを見つける

サービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS)、サービスとしてのプラットフォーム (PaaS)、サービスとしてのソフトウェア (SaaS)、Marketplace サービスなどのクラウド機能をご利用ください。

高速プライベート接続を見つける

Azure Government Secret は Azure ネットワーク テクノロジを使用して、米国本土 (CONUS) 内の高速通信をプライベート ネットワーク経由で専用データセンターに送り戻します。

米国政府の機密ネットワークを介してネイティブに接続するか、ExpressRoute や ExpressRoute Direct を使用して、高帯域幅で回復性があるプライベート接続を実現するオプションも利用できます。ご自身の機関のニーズに最適な接続オプションをご確認ください。

直接接続

米国政府の機密ネットワーク経由で直接接続している機関については、Azure Government Secret をネイティブで利用できます。

ExpressRoute

ExpressRoute を使って、接続プロバイダーが提供するプライベート接続を介して、オンプレミスのネットワークを Azure Government Secret リージョンに拡張します。

ExpressRoute Direct

ExpressRoute Direct を使用して、Azure Government Secret の場所に直接接続できるようにします。

データ分類に関する政府のニーズを満たす安心の技術

Azure Government は、市場のあらゆるクラウド プロバイダーの中で最も広範なコンプライアンス認定を受けています。FedRAMP Moderate と FedRAMP High の暫定認証は、DoD コンプライアンス標準を影響度レベル 2、4、5 で満たし、NIST 800-171 規制は、DFARS と ITAR の要件を満たしています。Azure Government Secret の新しい 2 つのリージョンと 3 番目に発表されたリージョンでは、国防総省の影響レベル 6 (IL6) と国家情報長官 (DNI) が発令するインテリジェンス コミュニティ指令 (ICD 503) 認定に適合するための拡張サポートが、ICD 705 の施設に提供されます。

機密ネットワークにおける 20 年の経験がお客様の重要なミッションを確実に支えます。Microsoft は、さまざまなデータ機密区分にわたる政府のニーズに応えながら、政府機関に特化したクラウド サービスとクラス最高のセキュリティを実現できるよう取り組んでいます。

Azure Government Secret の詳細

特に米国政府と提携しているパートナーを見つける

クラウド コンピューティングの利用を確実に開始するうえでパートナーからどのような支援を受けられるかをご確認ください。

回答をもらう

Azure Government Secret の利用資格、サービス、およびリージョンに関するご質問がある場合は、お問い合わせください。

Azure グローバル インフラストラクチャについて知る

米国政府機関にのみサービスを提供しているリージョンの数をご確認ください。