Azure Monitor for Networks を使用した Azure Load Balancer インサイトの紹介

2020年6月25日 に投稿済み

Program Manager

Azure Load Balancer のお客様は、正常性の監視と構成分析のパッケージソリューションにすぐにアクセスできるようになったことをお知らせします。Azure Monitor for Networks の一部として構築したお客様には、すべての Load Balancer 構成のトポロジ マップと、関連するメトリックで事前に構成された Standard Load Balancer の正常性ダッシュボードを利用できるようになりました。

これにより、ネットワークの正常性と構成を確認できるため、すばやい障害の特定と情報に基づく設計決定が可能になります。これには、各 Load Balancer リソースの分析情報ブレードと、すべてのネットワーク リソースの正常性と接続の監視にアクセスできる中央ハブの Azure Monitor for Networks を通じてアクセスできます。

機能の依存関係を視覚化

機能依存関係ビューを使用すると、最も複雑なロード バランサーのセットアップでも描画することができます。負荷分散規則、受信 NAT 規則、バックエンド プール リソースの視覚的な提示により、構成の全体像を念頭に置いて更新を行うことができます。

Load Balancer とその依存リソースの機能依存関係を示すトポロジの例です。図に示されている依存リソースは、2 つのフロントエンドの IP で、それぞれに Load Balancer のルールがバックエンド プールにマッピングされています。バックエンド プールは、仮想マシン スケール セットと VM にマッピングされ、正常性状態を示すために赤、黄、緑色で表示されています。

Standard Load Balancer の場合、バックエンド プールのリソースは正常性プローブの状態で色分けされ、トラフィックを処理するネットワークの現在の可用性を視覚化することができます。上記のトポロジと共に、正常性状態の時間グラフが表示され、アプリケーションの正常性のスナップショット ビューが提供されます。

セットアップ不要で豊富なメトリック ダッシュボードを監視

トポロジを確認した後、さらにデータを掘り下げ、詳細なメトリック ページで Load Balancer のパフォーマンスを理解することができます。詳細なメトリック ページは、別のタブで事前構成されたダッシュボードで、可用性、データ スループット、フロー分布、接続遅延時間に関する有益な分析情報を提供します。

[概要] タブには概要が表示されます。ここから、[フロントエンドとバックエンドの可用性] または [データ スループット] タブにアクセスして詳細を確認できます。

Load Balancer の詳細なメトリック ページの概要タブの例が表示されています。この図は、フロントエンド IP アドレス別にデータ パスの可用性と正常性プローブの状態を一覧表示する検索可能なグリッドを示しています

[フロントエンドとバックエンドの可用性] タブでは、Load Balancer とバックエンド プールの正常性状態の内訳が時系列で表示されます。[データ スループット] タブでは、フロントエンド IP、フロントエンド ポート、方向によって、サービスを通じて解析されるデータ量を確認できます。

[フローの分布] タブでは、バックエンド リソース間の負荷分布を視覚化します。これにより、各バックエンド インスタンスで作成されているフローの数を確認し、上限に近づいているかどうかを把握することができます。

Load Balancer の詳細なメトリック ページの [フロー分布] タブの例が表示されています。この画像は、Load Balancer のバックエンド プールのメンバーごとに作成される受信フローと送信フローのグラフを示しています。

[接続モニター] タブは、世界中の接続モニターからの往復遅延時間を地図上に描画します。これにより、世界中の地域からの距離がサービスに与えるパフォーマンスの影響を評価することができます。

Load Balancer の詳細なメトリック ページの [接続モニター] タブの例が表示されています。この画像は、接続モニターを構成した各地域のポイントと、その地域から Load Balancer までの往復遅延時間を世界地図に示しています。

新しい監視エクスペリエンスは、各タブの一部として提供される統合ガイドと手順により、シームレスで簡単に使用できます。

1 か所でネットワーク監視のすべてのニーズに対応

Azure Monitor for Networks は、Azure Load Balancer の新しい監視と分析情報エクスペリエンスを完全にサポートします。すべてのネットワーク リソース メトリックを 1 か所にまとめて、種類、サブスクリプション、キーワードですばやくフィルター処理し、Azure ファイアウォール、ExpressRoute、アプリケーション ゲートウェイなどのすべての Azure ネットワーク リソースの正常性、接続性、アラートの状態を表示できます。

Azure Monitor for Networks の例が表示されています。この画像は、選択したサブスクリプションのネットワーク リソースを示しています。すべてのネットワーク リソースの正常性監視ダッシュボードは、集中エンドポイントから利用できます。

クラウドへの急速な移行とアプリケーションが複雑になるにつれ、お客様には、ネットワーク構成を簡単に保守、監視、更新するためのツールが必要になります。Azure Load Balancer と Azure Monitor for Networks の統合により、これを実現し、お客様に最上級のエクスペリエンスを提供し続けることができます。

次のステップ