ナビゲーションをスキップする
提供中

Azure Disk Storage のゾーン冗長ストレージ (ZRS) の一般提供開始

公開日: 9月 09, 2021

Azure Disk Storage のゾーン冗長ストレージ (ZRS) が、西ヨーロッパ、北ヨーロッパ、米国西部 2、フランス中部の各リージョンの Azure Premium SSD および Standard SSD で一般提供が開始されました。ZRS を搭載したディスクにより、リージョン内のゾーン間でデータの同期レプリケーションが提供されるため、ディスクは自然災害やハードウェアの問題で発生する可能性のあるゾーン障害にも耐えられるようになります。また、ゾーン間でアプリケーションレベルのデータ レプリケーションが必要ないため、お客様は使用している仮想マシンの可用性を最大限に高めることができます。これは、以前のバージョンの SQL や業界固有のソフトウェアなど、多くのレガシ アプリケーションではサポートされていません。つまり、影響を受けたゾーンで、ある仮想マシンが利用できなくなった場合でも、別のゾーンの仮想マシンにディスクをマウントすることで、お客様は作業を継続することができます。また、ZRS オプションを共有ディスクと組み合わせて使用すると、SQL FCI、SAP ASCS/SCS、GFS2 などのクラスター化または分散アプリケーションの可用性を向上させることもできます。

詳細についてはこちらを参照してください

ブログをお読みください

  • Azure Disk Storage
  • Managed Disks
  • Features

関連製品