提供中

Azure Front Door Service 向けの Web Application Firewall (WAF) の一般提供開始

Updated: 5月 31, 2019

Azure Front Door Service 向けの Web Application Firewall (WAF) の一般提供が開始されました。お客様は WAF を使用してセキュリティ ポリシーを定義し、Azure Front Door を介して提供される Web アプリケーションへのアクセスを許可、ブロック、転送、またはレート制限することができます。

  • WAF のセキュリティ ポリシーは、カスタム ルールの順序付きリストと、事前構成された Azure マネージド ルールセットで構成されます。
  • カスタム ルールは、クライアント IP アドレス、位置情報、http パラメーター、要求メソッド、およびサイズ制約の組み合わせに基づきます。
  • 事前構成された既定のルール セットによって、お客様のアプリケーションを OWASP の上位 10 の脅威から保護できます。
  • 新規または更新済みの WAF構成は数分以内にグローバルにデプロイされるため、変化する攻撃パターンに迅速に対応できます。
  • Azure Front Door 用の WAF は Azure Monitor と統合されており、Azure ストレージ アカウント、Azure Event Hub または Azure Log Analytics を介してログにアクセスできます。

また、このサービスの一般提供と併せて、事前構成された新しい Azure マネージド ルールセットであるボット保護ルールセットもプレビューに追加されています。このルールセットを使用すると、Microsoft の脅威インテリジェンス データ フィードに基づいて、悪意のある IP からの要求をブロックできるようになります。

詳細については、WAF の概要に関する記事をご覧ください。作業を開始するには、WAF の構成ガイドに従ってください。

  • Azure Front Door
  • Features
  • Services
  • Security

Related Products