General Availability: VNET-to-VNET connections for virtual networks

2014年5月12日

Directly and securely connect multiple virtual networks using VNET to VNET connections. Your VNETs can be running in different Azure regions, but still have all traffic routed using the Azure backbone. All data flowing between VNETs is charged at the same rate as egress traffic. VNET to VNET connections work great if you require a presence in multiple regions, highly available applications, or the integration of VNETs for a larger network.   vnet to vnet   Check out the Virtual Network and pricing pages to get started.

無料アカウント

$200 の Azure クレジットを取得して、人気のサービスを 12 か月無料でご利用ください。

無料で始める

Visual Studio

サブスクライバーは 1 年ごとに最大 $1800 までの Azure サービスが利用できます。

今すぐアクティブ化

スタートアップ

BizSpark プログラムに参加して、Azure サービスを無料で利用しましょう

詳細情報