提供中

Video Indexer に新機能が追加されました

公開日: 4月 02, 2019

Video Indexer に新機能が追加されました。手動でのトランスクリプト編集が、使用されている特定の言語モデルの新しいエントリに自動的に収集されるようになりました。  これを使用して、ある期間にわたって手動で編集することですぐに使える言語モデルの正確さを高め、業界固有のボキャブラリと連携させます。

別の新しい機能が、視覚的な手掛かりに基づき、シーンの意味によって動画をセグメントに分割する機能です。シーンは、一連の分析情報をグループ化し、より複雑な意味を導き出すために、同じコンテキストの分析情報としてそれらを参照する目的で使用できるようになりました。これらをユニットとして使用し、より長い動画からクリップとして抜粋することもできます。Video Indexer には、映画や TV 番組のエンド ロール クレジットを特定する機能も備わるようになりました。この機能は、視聴者が離れる前に新しいプログラムを推奨するべきタイミングを特定するために放送会社で使用できます。

最終的に、Video Indexer は、米国西部、米国西部 2、米国東部、米国東部 2、西アジア、東南アジア、北ヨーロッパ、および西ヨーロッパの 8 つのリージョンで利用可能になりました。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Video Indexer
  • Features