ナビゲーションをスキップする
プレビュー

Azure SQL Database ハイパースケール サービス レベルのトランザクションに一貫性のあるデータベース コピー

公開日: 9月 22, 2020

現在はプレビューの Azure SQL Database ハイパースケール サービス レベルでは、他のサービス レベルで既にサポートされているデータベース コピーと同様に、同じまたは別の論理サーバー、あるいはリージョンへのトランザクションに一貫性のあるデータベース コピーの生成がサポートされています。これにより、開発やテストなどのさまざまな理由でハイパースケール データベースをコピーする必要があるシナリオが可能になります。データベースコピーが同じリージョン内に作成された場合、ハイパースケールのポイント インタイム リストアと同様に、データサイズに関係なく高速に操作できます。リージョンをまたがるデータベース コピーでは、データ操作のサイズが遅くなります。

ワークフローでデータベース コピーのサポートが必要な場合、非常に大規模なデータベース、高速スケーリング、複数のレプリカのサポートなど、独自のハイパースケール機能を利用できるようになりました。データベース コピーの作成方法を参照し、詳細は、ハイパースケール データベース コピー ブログをご覧ください。

  • Azure SQL Database
  • Features