開発中

高速 AI と機械学習を備えた Azure Stack HCI

公開日: 3月 31, 2020

高速な AI クラウド ワークロードとお客様独自のビジネス ロジックに加え、その他の Azure サービスをデプロイして、Azure IoT Edge で GPU を使用することで、標準コンテナー経由で Azure Stack HCI を実行できます (この機能の詳細については、テクノロジ ショーケースでご確認ください。これは、Lenovo とのパートナーシップの下で開発されています)。これを実現するには、個別のデバイス割り当て (DDA) テクノロジを使用し、Azure IoT Edge を Ubuntu 仮想マシンで実行して、Azure Stack HCI で NVIDIA グラフィックス プロセッシング ユニット (GPU) を使用します。

Azure Stack HCI の記憶域スペース ダイレクト テクノロジには、Non-Volatile Memory express (NVMe)、永続メモリ、リモート ダイレクト メモリ アクセス (RDMA) ネットワークのサポートが組み込まれており、回復性について業界トップレベルのパフォーマンスを達成しています。

GPU の機能と高パフォーマンスの視覚化およびストレージ プラットフォームである Azure Stack HCI の能力を使用して、投資の将来性を確保し、ブランチ オフィスやデータセンターを最新化し、ハードウェアやストレージを更新して統合しましょう。さらに、Azure Backup などの Azure サービス向けの Windows 管理センターをご活用いただけます。

詳細情報

  • Azure Stack HCI
  • Operating System

関連製品