開発中

Azure AD B2C の URL の、新しいリダイレクトのサポートが現在開発中

公開日: 4月 03, 2019

Azure AD B2C を開発者ポータルの ID プロバイダーとして設定すると、ユーザーはサインアップとサインインで Azure AD B2C にリダイレクトされます。過去には、URL login.microsoftonline.com が使用されていました。Azure AD B2C では、最近、新しい URL の b2clogin.com を導入し、以前使用していた URL を今後廃止する予定です。   

 

結果として、新しいリダイレクト URL のサポートと、使用する URL をお客様ができるようにする変更に取り組んできました。ID プロバイダーのエンティティ内に新しい "Authority" フィールドが追加されます。ここに、お客様はリダイレクト URL を指定できます。この機能は、Azure AD B2C でカスタム リダイレクト URL のサポートを今後導入するときにも役立ちます。 

 

Azure API Management の詳細をご覧ください。

  • API Management
  • Features

関連製品