SQL Server レジストリの提供開始:SQL Server 2008 および 2008 R2 のセキュリティ更新プログラムの延長

2019年7月10日 に投稿済み

2019 年 7 月 9 日をもって、SQL Server 2008 および 2008 R2 のサポートは公式に終了します。SQL Server 2008 や 2008 R2 をもうしばらく使用する必要のあるお客様は、セキュリティ更新プログラムの延長 (ESU) を利用すれば、これらのバージョンのサポート状態を最大 3 年延長できます。

Azure Virtual Machines をご使用の場合、ESU は仮想マシンの費用以外の追加料金なしで提供されます。オンプレミス環境やホスト環境の場合は ESU サブスクリプションを購入してご利用いただけます。重要なセキュリティ更新プログラムが今後 3 年間にリリースされた場合、これをダウンロードするには、お客様はまず、有効な SQL Server インスタンスを自分の SQL Server レジストリに登録する必要があります。詳細については、延長されたセキュリティ更新プログラムのダウンロードに関するページをご覧ください。

  • Retirements