ナビゲーションをスキップする
プレビュー

Azure Government クラウド用シリアル コンソールが登場

公開日: 11月 04, 2019

同じ機能と同じ GUI を備えた Azure シリアル コンソールが Government クラウドに登場します。VM 診断が有効になっている場合に、Azure portal から仮想マシン (VM) のトラブルシューティングを簡単に行うことができるように、Azure portal 統合に簡単に接続することもできます。

Azure portal のシリアル コンソールでは、Linux または Windows を実行している仮想マシン (VM) および仮想マシン スケール セット インスタンス用のテキスト ベースのコンソールへのアクセスが提供されます。このシリアル接続は、ネットワークやオペレーティング システムの状態には関係なく、VM または仮想マシン スケール セット インスタンスの ttyS0 または COM1 シリアル ポートに接続してアクセスを提供します。シリアル コンソールにアクセスするには、Azure portal を使用する必要があります。また、VM または仮想マシン スケール セットに対する共同作成者以上のアクセス ロールを持つユーザーだけが使用できます。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Features