ナビゲーションをスキップする
提供中

Azure Monitor Logs で複数のリソースを選択する

公開日: 5月 06, 2020

Azure Monitor Logs では、スコープにまたがった同じ種類の複数のリソースの選択がサポートされるようになりました。

スコープをまたいだリソースの選択

スコープ分析のスコープ セレクターの選択ボックスを使用して、複数のスコープをまたいだ同じ種類の複数のリソースを選択します。

これを使用すると、複数のサブスクリプションとリソース グループにまたがる一連の仮想マシン (VM) を選択して、特定のスコープをまたがった共通の分析情報を得ることができます。また、複数のリソース グループまたはその他の種類のリソースを選択して、さらに有意義かつ詳細な分析情報を得ることもできます。

同じ種類の複数のリソースを選択できるため、複数の Azure Monitor Logs ワークスペースを選択して、そこに格納されているログから分析情報を得ることもできます。

エクスペリエンス

UI エクスペリエンスは便利でシンプルです。スコープ ピッカーでクエリを実行するリソースを選択し、[適用] をクリックするだけです。

複数のスコープ ピッカー 2020 年 4 月

 

スコープ ピッカーには、選択したリソースが一覧表示されます。 また、特定のリソースの種類を選択すると、スコープ ピッカーで同じ種類の複数のリソースを選択することもできます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございました。ご質問またはご提案がありましたら、メールでお問い合わせください

  • Log Analytics
  • Azure Monitor
  • Features

関連製品