App Service からの PHP 5.5 ランタイムの提供終了

公開日: 10月 11, 2017

PHP Group が PHP 5.5 のサポートを継続しないことを発表したため、セキュリティ修正プログラムを含め、そのバージョンに対する更新プログラムは以降提供されません。Azure App Service でのセキュリティの問題が発生する可能性を回避するために、2018 年 1 月に PHP 5.5 のサポートを廃止する予定です。現時点では、PHP 5.6、7.0、7.1 がサポートされています。

この提供終了に伴い、PHP 5.5 ランタイムで Web アプリを実行しているすべてのお客様に影響があります (カスタムの PHP ランタイムを使用している場合を除く)。お使いの Web アプリは自動的に PHP 5.6 に移行されるため、サポートされているバージョンの PHP にアップグレードすることを強くお勧めします。PHP 5.5 から別のバージョンの PHP に移行する方法の詳細については、PHP.net の付録の Web ページにあるドキュメントをご覧ください。 

PHP 5.5 ランタイムをプラットフォームから削除していますが、Microsoft は、一部のアプリケーションは複雑で、特定の PHP ランタイム バージョンに関連付けられている可能性があることを認識しています。 お客様の PHP 5.5 アプリケーションを引き続きサポートするために、PHP 5.5 ランタイム上に残しておくことができます。詳細については、「Azure App Service Web Apps で PHP を構成する」ドキュメントの Web ページの「方法: カスタムの PHP ランタイムを使用する」のセクションをご覧ください。 

  • App Service
  • Features
  • SDK and Tools

関連製品