パブリック プレビュー: Azure Storage の仮想ネットワーク サービス エンドポイント ポリシー

2018年9月26日 に投稿済み

Azure 仮想ネットワークのサービス エンドポイント ポリシーを使用すると、仮想ネットワークから Azure サービス リソースへの不正アクセスを防止できます。サービス エンドポイントを介してエンドポイント ポリシーを使用することで、特定の Azure サービス リソース (Azure Storage アカウントなど) だけに対するアクセスを許可できるようになりました。 

 

仮想ネットワークのサービス エンドポイント ポリシーは Azure サービスに対して、Network Security Group (NSG) サービス タグと組み合わせて、仮想ネットワークからの Azure サービス トラフィックのより詳細な制御を提供します。

 

Azure Storage の場合、米国中西部と米国西部 2 では、プレビューで機能を利用できます。

 

詳細については、サービス エンドポイント ポリシーのドキュメントを参照してください。  

  • Virtual Network
  • ストレージ アカウント
  • Features