プレビュー

Azure SQL Managed Instance 用の SCOM 管理パックを使用できるようになりました

公開日: 5月 08, 2020

SQL Managed Instance 用の System Center Operations Manager (SCOM) 管理パックをプレビューで使用できるようになりました。この機能を使用すると、お客様のオンプレミスとデータ センターのリソース用のハイブリッド監視ソリューションを構築することができ、またクラウド内の SQL Managed Instances を監視することもできます。

SCOM を使用すると、データ センターの管理者は、複数のエンタープライズ IT システムの操作、サービス、デバイス、アプリケーションを 1 つのウィンドウでデプロイ、構成、管理、監視することができます。SCOM の機能は、このプレビュー版の Azure SQL Managed Instance の管理パックで拡張されています。 これにより SCOM が拡張され、ハイブリッド監視機能が提供されます。つまり、オンプレミスとデータ センター内の SQL Server やその他のリソースと、クラウド内の SQL Managed Instance を監視できるようになります。この管理パックで使用できる監視機能は、SQL Server 用にサポートされている最新の SCOM 管理パックと同じレベルです。さらに、SQL Managed Instance の自動検出と構成、および Azure Active Directory (Azure AD) 認証のサポートが提供されます。

詳細については、Azure SQL Database Managed Instance 管理パック (7.0.21.0) をご覧ください。

  • Features
  • Services