ナビゲーションをスキップする
プレビュー

パブリック プレビュー:Microsoft Azure Deployment Environments

公開日: 10月 12, 2022

Azure Deployment Environments がパブリック プレビューに入りました。Azure Deployment Environments を使用すると、開発チームはアプリケーション ライフサイクルを通じて、次のような機能を持つあらゆる種類の環境を作成、管理できるようになりました。 

オンデマンド環境では、開発者が機能ブランチごとに環境をスピンアップすることで、より質の高いコード レビューできるようになり、開発者が運用に似た環境で変更内容を確認し、テストすることができます。  

サンドボックス環境は、実験や研究のためのグリーンフィールド環境として使用できます。

CI/CD パイプライン環境 は CI/CD デプロイ パイプラインと統合され、開発ライフサイクルの指定されたポイントで開発、テスト (回帰、負荷、統合)、ステージング、および運用環境が自動的に作成されます。

環境の種類により、開発インフラストラクチャおよび IT 担当チームは、開発の現在の段階に基づいて、開発者によってデプロイされた環境に適切なサブスクリプション、アクセス許可、ID を自動的に適用する事前構成済みのマッピングを作成できます。

開発者や IT 管理者がアクセスおよび編集可能なコード リポジトリに格納されたテンプレート カタログにより、セキュリティとガバナンスを維持しながらベスト プラクティスを普及させることができます。

Azure Deployment Environments の詳細については、発表のブログをご覧ください。

  • Azure DevTest Labs
  • Microsoft Dev Box
  • Azure Virtual Desktop
  • Microsoft Ignite