ナビゲーションをスキップする
プレビュー

パブリック プレビュー:Azure SQL Data Warehouse のデータの検出と分類

公開日: 3月 28, 2019

Azure SQL Data Warehouse のパブリック プレビューで、データの検出と分類を利用できるようになりました。顧客や他の機密データのプライバシーの保護は非常に重要ですが、ビジネスやデータ資産が急速に拡大しているため、このような機密データの検出、分類、保護に対応できなくなっています。Azure SQL Data Warehouse でネイティブに導入される "データの検出と分類" 機能を使用すると、この問題を軽減できます。この機能の全体的な利点は次のとおりです。

  • データ プライバシー基準および一般データ保護規則 (GDPR) などの規制のコンプライアンス要件への適合。
  • 機密性の高いデータを含むデータ ウェアハウスへのアクセスの制限とセキュリティの強化。
  • 機密データへの異常なアクセスの監視とアラート。
  • Azure portal の中央ダッシュボードでの機密データの視覚化。

この機能は、脆弱性評価と脅威検出が含まれた Advanced Data Security の一部として、すべての Azure リージョンの Azure SQL Data Warehouse で利用できます。データの検出と分類の詳細については、ブログ記事の全文およびオンライン ドキュメントをご覧ください。

  • Azure Synapse Analytics
  • Features
  • Security