ナビゲーションをスキップする
プレビュー

パブリック プレビュー:AKS での BLOB CSI のサポート

公開日: 8月 17, 2022

Azure は、BlobFuse または NFS 3.0 オプションを使用して、Blob Storage (またはオブジェクト ストレージ) をファイル システムとして Kubernetes ポッドまたはアプリケーションにマウントする独自の機能を提供します。これにより、HPC、分析、画像処理、オーディオまたはビデオ ストリーミングなど、多くのステートフル Kubernetes アプリケーションで BLOB ストレージを使用することができます。それだけでなく、お使いのアプリケーションが Azure Blob 上のデータ レイク ストレージにデータを取り込む場合、それを AKS で直接マウントして利用することができるようになりました。以前は、オープンソースの Azure Blob CSI ドライバーのデプロイ、バージョン管理、アップグレードなどのライフサイクルを手動で管理する必要がありました。 

本プレビューでは、NFS と BlobFuse のストレージ クラスが組み込まれた AKS のマネージド アドオンとして Azure Blob CSI ドライバーを使用することができるため、運用の負荷を削減し、価値実現までの時間を最大化することができます。 

詳細についてはこちらを参照してください 

  • Azure Kubernetes Service (AKS)
  • Features