ナビゲーションをスキップする
プレビュー

パブリック プレビュー:Azure Functions 用 Azure SQL トリガー

公開日: 11月 17, 2022

Azure Functions 用の Azure SQL トリガーを使用して、SQL データベースの行が作成、更新、または削除されたときに Azure Function を呼び出すことができます。C# 関数でのパブリック プレビューで提供が開始されました。Azure SQL トリガーは、Azure SQL Database、Azure SQL Managed Instance、および SQL Server と互換性があります。

さらに、Azure Functions の Azure SQL バインディングでは、Java、PowerShell、Python、JavaScript、および C# 関数に対する入力と出力のバインドのサポートが拡張されています。 Azure SQL バインディングを使用すると、入力バインディングを使用してデータベースから関数にデータを入力でき、出力バインディングを使用して関数からデータベースにデータを出力できます。

Azure SQL バインディングと Azure SQL トリガーを使用した Azure Functions の開発の詳細については、こちらのドキュメントをご覧ください。 ライブラリはオープン ソースで、GitHubNuGet で入手できます。

  • Azure Functions
  • Azure SQL
  • SDK and Tools
  • Open Source

関連する更新情報

関連製品