ナビゲーションをスキップする

Azure DNS Private Zones のパブリック プレビューを開始

2018年3月22日

このたび、Azure DNS Private Zones のパブリック プレビューを開始しました。この機能は、お客様が自らの仮想ネットワーク内に DNS ゾーンをホストできるようになるというもので、仮想ネットワーク内はもちろん、複数の仮想ネットワークの間でも名前解決が可能になります。さらに、スプリットホライズン (スプリットブレイン) ビューでゾーン名を構成できるので、プライベート DNS ゾーンとパブリック DNS ゾーンで同じ名前を共有することもできます。

Azure DNS Private Zones は Azure の全リージョンでご利用いただけます。 

詳細については、ドキュメントをご覧ください。 

無料アカウント

$200 の Azure クレジットを取得して、人気のサービスを 12 か月無料でご利用ください。

無料で始める

Visual Studio

サブスクライバーは 1 年ごとに最大 $1800 までの Azure サービスが利用できます。

今すぐアクティブ化

スタートアップ

Microsoft for Startups に参加して、無料の Azure サービスをご利用ください

詳細はこちら