提供中

Azure Data Factory を使用した ADLS Gen1 から Gen2 へのアップグレード時の ACL の保持

更新: 6月 25, 2019

Azure Data Factory では、Azure Data Lake Storage (ADLS) Gen1 から Gen2 にデータを容易かつ効率的にコピーできます。お客様からのご要望の 1 つに応えて、Data Factory を使用して、ADLS Gen1 ファイル/ディレクトリに設定されたアクセス制御リスト (ACL) を保持することを選択できるようになりました。これにより、Gen1 から Gen2 へのアップグレード後に同じアクセス制御が適用されます。

詳細については、「Data Lake Storage Gen1 の ACL を保持する」をご覧ください。また、エンド ツー エンド チュートリアルとベスト プラクティスが掲載された「Azure Data Factory を使用して Azure Data Lake Storage Gen1 から Gen2 にデータをコピーする」の記事もご覧ください。

  • Data Factory
  • Azure Data Lake Storage
  • Features

Related Products