プレビュー

パブリック プレビュー:SQL Database での Azure AD ユーザー用のトークンベース ID

公開日: 1月 17, 2019

Azure SQL Database にデータを格納しているお客様は、Power BI Embedded と統合する際に、ユーザーや SQL Database データへのユーザー アクセスを管理できます。この機能は現在プレビューの段階です。

埋め込みトークンを生成する際、サーバーに Azure AD アクセス トークンを渡すことによって、SQL Database ユーザーの有効な ID を指定できます。アクセス トークンは、その特定のセッションでそのユーザーに関連するデータのみを SQL Database から取得するために使用されます。

トークンベースの ID は、SQL Database で各ユーザーのビューを管理するため、またはマルチテナント データベースの特定のお客様として SQL Database にサインインするために使用できます。また、その SQL Database セッションで行レベルのセキュリティを適用するためや、Power BI で行レベルのセキュリティ管理の必要性をなくしてそのセッションに関連するデータのみを取得するために使われることもあります。

詳細情報

  • Power BI Embedded
  • Features

関連製品