Parse Server on Azure App Service updated

2017年1月20日

The open-source Parse Server project has moved on since we first published the Azure Marketplace resource for running your own version of Parse Server on Azure App Service. The Azure version of Parse Server uses all Azure resources—DocumentDB, Storage, Notification Hubs, and App Service. Recently, Parse Server was updated to version 2.3.0.

Read more details in our blog post about this update.

 

無料アカウント

$200 の Azure クレジットを取得して、人気のサービスを 12 か月無料でご利用ください。

無料で始める

Visual Studio

サブスクライバーは 1 年ごとに最大 $1800 までの Azure サービスが利用できます。

今すぐアクティブ化

スタートアップ

BizSpark プログラムに参加して、Azure サービスを無料で利用しましょう

詳細情報