提供中

新しい DCsv2 シリーズ仮想マシンの提供が開始されました

公開日: 4月 27, 2020

Intel SGX を利用する新しい DCsv2 シリーズ仮想マシン (VM) を使用して、CPU での処理中にデータを保護する機密アプリケーションを開発できます。従来、アプリケーションは保存中および転送中に保護されますが、使用中にデータを保護するアプリケーションを配信できるようになりました。これにより、マルチパーティ共有などの一連の新しいシナリオが実現します。つまり、企業が互いのデータにアクセスできなくても、複数の企業のデータを結合して機械学習モデルを実行することができます。

DCsv2 シリーズの利点は次のとおりです。

  • 3 つの初期リージョン。
  • 2020 年末までにリージョンの拡大。
  • 機密性のメリットがあるコード アプリケーションで SDK を利用できます。
  • Anjuna、Fortanix、Anqlave などのサードパーティ パートナーを通じ、リフトアンドシフト オプションが提供されます。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

ブログ投稿を読む

  • Services