Azure Data Factory で使用可能な新しいコネクタ:オープン ハブ経由の SAP テーブルおよび SAP BW

2019年6月26日 に投稿済み

Azure Data Factory では、コピー アクティビティの使用により、オープン ハブを介して SAP テーブルおよび SAP Business Warehouse (BW) からデータを取り込むことができるようになりました。

SAP テーブル コネクタは、SAP ECC、SAP S/4HANA、および SAP Business Suite のその他の製品で SAP データの統合をサポートします。詳細については、SAP テーブル コネクタに関する記事をご覧ください。

オープン ハブ経由の SAP Business Warehouse (BW) コネクタでは、SAP オープン ハブ宛先のローカル テーブル (その下は、DSO、InfoCube、MultiProvider、DataSource などの場合があります) からの効率的なデータの取得をサポートします。詳細については、オープンハブ経由の SAP Business Warehouse に関する記事をご覧ください。

また、サポートされるデータ ストアに関するセクションで、ADF でサポートされるコネクタの完全な一覧を参照できます。

  • Data Factory
  • Features