提供中

新しい分析レポートと Azure Boards アプリが Slack で利用可能になりました

公開日: 7月 26, 2019

Azure DevOps の Sprint 155 Updateでは、新しい Azure Boards レポートが導入され、重要なチーム メトリックを追跡しやすくなりました。[ボード]、[バックログ]、[スプリント] ハブで、[分析] タブの下に新しいレポートが表示されます。これらのレポートは、完全にインタラクティブで、ニーズに合わせて調整できます。さらに、新しい Slack 用の Azure Boards アプリを発表いたします。このアプリにより、ご使用の Slack チャネルから作業項目アクティビティを監視したり、作業項目を作成したりできるようになります。

パイプラインで、手動の承認をマルチステージの YAML パイプラインに追加できるようになりました。また、Kubernetes 統合の向上に引き続き努めております。 

詳しくは、下の機能一覧をご覧ください。

全般:

Azure Boards:

Azure Repos:

Azure Artifacts:

Azure Pipelines:

   マルチステージの YAML パイプライン

   ホステッド VM

   Kubernetes

   テスト

   Azure エクスペリエンス

   統合

  • Azure DevOps
  • Features

関連製品