提供中

一般公開: ログのメトリック アラート

更新: 10月 29, 2018

ログのメトリック アラートによって、Azure Log Analytics からのデータを Azure Monitor メトリックとして使用することができます。 Log Analytics を監視のフォーカル ポイントとして使用する顧客にとっては、使いやすいメトリック ベースのアラート オプションです。 この機能はパブリック プレビューから一般公開に移行しました。

ユーザーはあらゆる Log Analytics リージョンのどのワークスペースのログから取得したメトリックでも、アラートをほぼリアルタイムで作成できます。サポートされているメトリックの完全なリストは、Azure Monitor の一部として文書化されています。

Azure Monitor を使用するには、使用している Log Analytics ワークスペースに必須のログが入ってくることを確認します。 [New alert] (新しいアラート) タブを選択して Log Analytics ワークスペースに対するメトリック アラートの作成を開始し、Azure Monitor にパイプされているログのデータを取得します。前提条件の詳細については、ドキュメントを参照してください。

ログからのデータは Azure Monitor でメトリックに変換されますが、このプロセスは、仮想マシンなどのプラットフォーム リソースでのメトリック アラートの作成方法と同じです。[Azure Monitor][アラート]Log Analytics ワークスペースをターゲットとして選択します。エージェントベースのハートビート/正常性、Windows および Linux 向けのエージェント パフォーマンス カウンター更新の管理Windows イベントなど、現在サポートしている 60 以上のメトリックから選択します。

ログのメトリック アラートは多次元メトリックにパイプします。 メトリックに変換される特定のログの場合、特定のディメンション値または既存のディメンション値すべてを選択するか、“*” を使用してそれ以降のディメンション値を表すことができます。このため、リソース全体を対象とする単一のメトリックの場合、ログに対してメトリック アラートを簡単に作成することができます。

MetricAlertLogs

ログのメトリック アラートの使用を開始する場合は、「Azure Monitor でのログのメトリック アラートの作成」を参照することをお勧めします。 初めてメトリック アラートを探す場合は、「Azure Monitor でのメトリック アラートの機能」で詳細を確認してください。メトリック アラートに適用される価格設定は、ログのメトリック アラートにも適用されます。詳細は、Azure Monitor の料金ページをご覧ください。

  • Azure Monitor
  • Log Analytics
  • アラート
  • Features
  • Management
  • Services

Related Products