ナビゲーションをスキップする
提供中

Azure Virtual Machines - 最大 4 TB の大規模ディスク サイズ

公開日: 6月 30, 2017

Premium と Standard のストレージ ディスク サイズが最大限に増量されました。最大ディスク サイズが 1,024 GB から 4,095 GB に拡張され、仮想マシンあたりのディスク ストレージ容量を 4 倍まで増やすことが可能になりました。容量 4 TB のディスクを 64 個使用することで、GS5 仮想マシン上で合計最大 256 TB のディスク ストレージをプロビジョニングできるようになります。結果として、複数の仮想マシンをスケール アップしたり、より大きなディスク容量のプロビジョニングのために複数のディスクを削除したりする必要がなくなります。

 

また、Premium のマネージおよびアンマネージ ディスク用に P40 (2 TB) と P50 (4 TB)、Standard のマネージ ディスク用に S40 (2 TB) と S50 (4 TB) という 2 つの新しいディスク サイズをご用意しました。お客様のワークロードに合わせた適切なディスク サイズを柔軟に選択してプロビジョニングできるようになりました。また、Standard のアンマネージ ディスク用に最大 4,095 GB のディスク サイズをプロビジョニングすることもできます。

 

現在、US Gov、US DoD、ドイツ、中国などの独立したクラウドを除き、すべての Azure リージョンで大規模ディスクをご利用いただけます。近い将来、独立したクラウドでも大規模ディスクを使用できるようになる予定です。

 

ディスク サイズの増量の詳細については、こちらをご覧ください。

 

 

  • 仮想マシン
  • Features

関連製品