日本の元号の更新 - 2019 年 4 月

2019年4月5日 に投稿済み

2019 年 5 月 1 日、日本の新元号と関連カレンダーの使用が開始されます。企業としての Microsoft では、事前に必要な変更を計画し、準備に取り掛かっています。

Azure のお客様は、更新プログラムが利用可能になったときに、オペレーティング システム、開発フレームワーク、アプリケーションなど、管理対象の Azure 仮想マシンに Microsoft およびサードパーティ製品の更新プログラムをデプロイできます。Microsoft 製品の詳細については、 「2019 年 5 月の日本の元号変更に関する更新プログラム」の記事を参照してください。

Azure PaaS サービスの日付関連の機能は、基礎となるオペレーティング システムと開発フレームワークからのサポートに依存しています。Azure インフラストラクチャへの関連する新元号の更新プログラムが今後数週間の間に利用可能になりますので、段階的にデプロイしていく予定です。新元号をサポートする Windows の更新プログラムは、日本の 2 か所の Azure リージョンで既に Azure App Service にデプロイされています。

  • Compliance