Build での IoT プラグ アンド プレイの発表

2019年5月6日 に投稿済み

ハードウェア パートナーも IoT プラグ アンド プレイによって IoT プラグ アンド プレイ互換のデバイスを作成できます。Azure Certified for IoT プログラムによる認定を受けて、顧客やパートナーがすぐにこれを使用できるようにすることができます。このアプローチは、Linux、Android、Azure Sphere OS、Windows IoT、RTOS など、任意のオペレーティング システムで動作するデバイスに適用できます。また、Microsoft の IoT プラグ アンド プレイ サポートはすべて、これまでと同様オープンソースです。

さらに、Visual Studio と Visual Studio Code で、IoT プラグ アンド プレイ デバイス機能モデルのモデリングと、そのモデルに基づく IoT デバイス ソフトウェアの生成がサポートされます。これにより、IoT デバイス ソフトウェアの開発が劇的に加速されます。

IoT プラグ アンド プレイ デバイスを検索する

ビデオで詳細を見る

Related feedback