IDENTITY now supported in Azure SQL Data Warehouse

2017年6月26日

Azure SQL Data Warehouse now supports the IDENTITY property for the creation of surrogate keys.

IDENTITY is supported in the following contexts:

  • SELECT..INTO a table with pre-existing IDENTITY column
  • SET IDENTITY_INSERT
  • Loading data into tables with IDENTITY through PolyBase INSERT..SELECT or INSERT..VALUES and BCP
  • sys.identity_columns DMV

The following are currently not supported:

  • IDENTITY()
  • @@IDENTITY
  • SCOPE_IDENTITY
  • IDENT_CURRENT
  • IDENT_INCR
  • IDENT_SEED
  • DBCC CHECK_IDENT()

See the IDENTITY documentation page for more information.

無料アカウント

$200 の Azure クレジットを取得して、人気のサービスを 12 か月無料でご利用ください。

無料で始める

Visual Studio

サブスクライバーは 1 年ごとに最大 $1800 までの Azure サービスが利用できます。

今すぐアクティブ化

スタートアップ

BizSpark プログラムに参加して、Azure サービスを無料で利用しましょう

詳細情報