ナビゲーションをスキップする
提供中

HDInsight Apache Kafka REST プロキシの一般提供が開始されました

公開日: 3月 09, 2021

HDInsight Kafka REST プロキシの一般提供が開始されました。Kafka REST プロキシを使用すると、プロデューサーとコンシューマーを仮想ネットワークの外に配置できるため、メッセージングのアーキテクチャ パターンを大幅に簡素化することができます。また、クラスターの状態を示すクラスター メタデータを確認したり、管理操作を行ったりすることもできます。 HDInsight Kafka REST プロキシは、Kafka REST プロキシの利点と、HDInsight で有名な信頼性、スケーラビリティ、モニタリング、コスト最適化の利点を組み合わせたものです。

一般的なユース ケース

  • サポートされていない言語のクライアントが Kafka との間でメッセージを送受信する 
  • Kafka をネイティブでサポートしていない可能性のあるレガシ アプリケーションとの統合 
  • Kafka Broker でネットワーク回線を使用できない可能性のあるクライアント   

主な機能

  • ワンクリックでデプロイ  
  • 高可用性を備えスケーラブル
  • AAD 認可と OAuth プロトコルを使用したセキュリティ保護  
  • Kafka Admin の一般的な操作を可能にする Kafka Admin API のサポート
  • レコードの運用と使用を可能にする Kafka Data API のサポート。   

パフォーマンスとスケーラビリティ

Kafka Broker のネイティブ パフォーマンスに近い、ミリ秒単位の低遅延と高スループットが保証されます。 REST プロキシ サービスは、スケーラブルな管理ノードによって支えられています。これにより、パフォーマンスを低下させることなく、高可用性とコスト最適化が保証されます。  

セキュリティ

HDInsight Private Link との統合により、パブリック IP アドレスをまったく持たずにネットワークの分離を実現できます。HDInsight Private Link と統合すると、Kafka REST プロキシのエンドポイントにより、お客様のイントラネット内でのみ解決可能なプライベート IP に解決されます。Kafka REST プロキシを通過するすべてのトラフィックは、Azure のバックボーンを移動します。  

Kafka REST プロキシへのアクセスは Azure Active Directory サービス グループでセキュリティ保護されます。サービスは、Azure Active Directory サービスに登録され、トークン ベースの認証を使用してサービスに自分自身を識別させる必要があります。  

使用を開始する

Kafka REST プロキシの使用を開始するには、サービス上のさまざまなアプリケーション サンプルを参照できます。 

HDInsight Kafka REST プロキシ クライアント アプリケーションのサンプル  

 

  • HDInsight
  • HDInsight Linux
  • Features
  • Open Source

関連製品