提供中

パイプラインでの GitHub Enterprise サポートと自動 GitHub サービス接続 - スプリント 146 更新プログラム

公開日: 1月 15, 2019

Azure DevOps のスプリント 146 更新プログラムでは、GitHub と Azure Pipelines の統合が向上しました。"新しいビルド パイプライン" ウィザードで、GitHub Enterprise リポジトリのパイプラインを作成できるようになりました。リポジトリの分析も行い、推奨言語テンプレートを提供します。さらに、選択した GitHub リポジトリのサービス接続を作成して、それを再利用できます。

Azure Boards:

Azure Pipelines:

Azure Artifacts:

Wiki:

管理:

  • Azure DevOps
  • Features

関連製品