提供中

Azure 向け GitHub Actions の一般提供を開始

公開日: 11月 13, 2019

一般提供が開始された GitHub Actions により、シンプルながら強力なワークフローを作成し、ソフトウェアのコンパイルと配信を自動化することができます。また、これは GitHub と統合されています。YAML ファイルに定義されているこれらのアクションにより、コードのコミット、pull request の作成、または新しい GitHub のリリースなど、あらゆる GitHub イベントの発生時に自動ワークフロー プロセスをトリガーできます。

すべての Azure 向け GitHub Actions とそのリポジトリを、ドキュメントおよびサンプル テンプレートと一緒に参照してください。ワークフローを簡単に作成して、プッシュまたは pull request に続いて、ビルド、テスト、パッケージ化、リリース、Azure へのデプロイを行うのに役立ちます。

Azure スターター テンプレートを使用して、Azure を対象とする GitHub CI/CD ワークフローを簡単に作成することができます。これらを使って、.NET、Node.js、Java、PHP、Ruby、Python など、一般的な言語とフレームワークで作成されたアプリを、コンテナーにデプロイできます。また、これらのアプリは、あらゆるオペレーティング システムで実行されます。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • SDK and Tools
  • Open Source